ブログトップ

glass cafe gla_glaのグダグダな日々。

北海道・洞爺湖のガラス工房と喫茶"glass cafe gla_gla"高臣大介のグダグダな日々と作品紹介など


by gla_gla
プロフィールを見る
画像一覧

三沢光晴と橋本真也。

この間のテンポラリースペースでの展覧会のごあいさつ文。



ごあいさつ


透明にこだわっているんですか?とよく尋ねられる。

あまり深く考えた事はない。

俺の選択肢の中に色が入っていないだけで、絶対透明じゃないとダメだとは思っていない。

それでも透明を作り続けるのは好きだからだ。

好きなものに理由はいらない。


もしあなたに好きな人がいるならば俺は尋ねたい。

その人にこだわっているんですか?




テンポラリースペースが始まってから、俺はなんでこんなごあいさつ文を書いたのかずっと考えていた。




時にクラシックを聴きながら、時にエレカシを聴きながら。




最近は見なくなってしまったけど、プロレスが好きだった。


小学生の頃はとにかくタイガーマスクに憧れていた。

特に初代タイガーマスクは本当にヒーローだった。


中学生の頃はあんまり見ていた記憶がないけど、高校になりまた見るようになった。


俺が好きだったのは全日でジャンボ鶴田なき後、三沢、川田、田上、小橋が四天王と呼ばれて戦っていた頃が一番好きだった。


学校では毎日プロレスの話をしていた。


そうなると当然誰が一番強いのか?と言う話になる。

全日だけではなくて、新日も含めて誰が一番強いのか?


俺は全日が好きだったけど、新日もよく見ていた。

全日好きな俺の一番好きなプロレスラーは新日の橋本真也だった。



三沢と橋本どっちが強いと思う?



かなり夢がある話だけど、俺にはイマイチピンとこなかった。

全日も新日もプロレスをやっているけど、内容があまりにも違う。

プロレスと言うひとくくりの中ではあるけれども、全然違うものだと思っていた。


違う団体のレスラー同士が競い合う事が無意味に思えて仕方がなかった。


橋本好き!三沢も好き!

それだけでいい。


二人が戦って、どちらかが敗れたとしてもこの思いは変わらなかっただろう。



そんな俺は今透明なガラスを作り続けています。


人気ブログランキングへ
Commented by ゲコりん&おやじ at 2009-02-26 01:44 x
 ワシ、「こだわっている」って言われると、内心「はァ~?!」と思う…。自分が卑下する分にはいいけど…。本当に妥協できないことなら、なおさら安易に言われたくないな。
 このごろ、「○○さんこだわりの逸品」とか、「○○さん、こだわってますねぇ~」とかよく言われるけど、誰かな?震源地は…。この言葉の意味合いは、元々+じゃなく、-だからね…。
~~~「こだわる」(『日本国語大辞典』小学館)~~~
  ①すらすらと行かないで、ひっかかったりつかえたりする。
  ②気にしなくてもいいようなことが気にかかる。気持がとらわれる。拘泥する。
  ③故障をいいたてる。わずかのことに理屈をつけて文句をいう。なんくせをいう。こだわりをつける。
 …てなわけで、「こだわる」に強い違和感をもつワシの感覚は、きっと“近親憎悪”的なモンだろ(笑)。 …で、「こだわる」ってぇのは、dai-chanとは全く相容れないね。あり得ない。…っていうか、そういうことを言い出したら「おしまい」なんだろうね。好きなものに付く能書きって、基本的には後講釈でしょ…。~思考力の鈍化で「いいモンはイイ!」としか言えなくなってきたオヤジのつぶやき~
Commented by gla_gla at 2009-02-27 11:31
>ゲコりん&おやじ

へ〜知らなかった!

「こだわり」ってネガティブワードだったんだね!

そこまで深い意味はなかったんだけど♪
Commented by ゲコりん&おやじ at 2009-02-27 21:40 x
 ここ2回ほどチョーシに乗ってコメント書きまくってマス!
ここはdai-chanのシマ(ブログ)なのにホンに申し訳ないこって…。

 ワシは基本的に「消費者」なもんで、「こだわりの…」というところを自分が言う場合には、「お気に入りの…」という言いまわしをつかうことが多いかもしれない…。
 でも、dai-chanみたいなクリエイターは、自分の作品を何て言えばいいのかなぁ~と上のコメントを書いてから疑問に思った。…けど「好き」以上のいい答えが浮かばない…。
by gla_gla | 2009-02-25 21:35 | about 俺 | Comments(3)