ブログトップ

glass cafe gla_glaのグダグダな日々。

北海道・洞爺湖のガラス工房と喫茶"glass cafe gla_gla"高臣大介のグダグダな日々と作品紹介など


by gla_gla
プロフィールを見る
画像一覧

雪とgla_gla ~カンテレ奏者・あらひろこの場合

ちょっと前の事になってしまうのですが、1月に行った展覧会「雪とgla_gla」にて3組4人の方が演奏してくれました。
そのリポートを3夜連続でお伝えします。
第1回目の今夜は、カンテレ奏者・あらひろこさんです。
つい先日も「新gla_gla」で最初にライブをやって頂きたい方として少しご紹介させて頂いきました。

あらさんの紹介の前に「カンテレ」について、かなりテキトーですが俺の持ちうる知識の中でご説明します。
f0045630_1382075.jpgハープを横にしたような、グランドピアノの鍵盤がないような楽器、カンテレ。
フィンランドの伝統的な民族楽器でフィンランドでは知らない人がいないくらいの楽器らしいです。
しかし「伝統的」な楽器なのでフィンランドでもみんながみんな弾けると言うわけではないみたい。
日本で言うと「お琴」とか「三味線」みたいな感じ。

とっても凛としていてやさしい音が出ます。
聞けば分かると思うんですが、行った事はないけど「あ〜フィンランドって感じがする〜」と言ってしまう音色。

この写真のカンテレは置くタイプなのですが、5弦か6弦(うろ覚え)の手持ちタイプもありました。
詳しく知りたい人は、自分で検索してみて下さいね!

f0045630_1473680.jpgあらさんの演奏が決まったのは展覧会最終日の前日。
中森さんがあらさんに「良かったら明日演奏しないですか?」と尋ねる。
ここで行われるであろう最後のライブ。
あらさんは快く引き受けてくれた。

そして最終日。
暗くなった頃に現れた。
最終日の終わりの方なのでお客さんはあまりいない。
演奏が始まる。

そう言えば、初めてあらさんの演奏を聴いたのも2年前の「雪とgla_gla」の時。
初めて聴いた時、こんな美しい音色の楽器があったのだろうかと驚いた。
その時の感動が間違いでない事に少し安堵を覚える。

この音はきっとオーロラの音。

気がつけば1時間は演奏してくれていた。
演奏が終わり、あらさんとお喋り。
カンテレの音のようにあらさんはおとなしい口調でカンテレの事やそのバックグラウンドを話してくれる。

ミス・カンテレと言っても過言ではないような、細くて華奢で物静かな感じのあらさんだが、昔はロックバンドのドラムをやっていたらしい。
その頃はあの黒くて長いきれいな髪を振り乱していたのかと想像するとちょっと笑える。

そんなミス・カンテレにワンクリックを!→人気blogランキングへ
そして俺がパンクバンドのボーカルだった頃、何故か両手に手錠をはめたまま歌い、ライブが終わると手首は血だらけ!真っ赤っか!!!
二度とそんな事はしないようになりました.....(遠い目)
Commented by sichihuku at 2006-03-11 06:37
トンコリ…はアイヌの楽器でしたね、トンコリとカンテレ、誤解していました。
久しぶりです~
昨日千歳鶴酒ミュージアム行ってきましたよ!
前の晩に、手に持っていたお金を、首から落ちてきたマフラーをかけてやる勢いで
そのまま7百円バラまいてきてしまいました。カッコイイでしょ。
リベンジで期間中また行くよ~。バブルの入った長いグラス、気に入っちゃったですた。
こっちが落ち着いたら洞爺いきたい。そのころgla_glaでライブが行なわれたらいいな。
Commented by kakiten at 2006-03-11 11:24 x
懐かしいね、荒さん随分長く演奏してくれたよね。定期的にあの場所で
ライブをしていたからお別れの気持ちだったんでしょうね。2階の窓、繊細な指先、ツララ、大介さんの透明な吊りのガラス、漆喰の壁に映るその影
、そしてオーロラのようなカンテレの響きーいい展覧会でした。それぞれの想いが重なったーcontemporaryな時間でしたね。真似て・・(遠い目)
Commented by gla_gla at 2006-03-11 17:55
>sichihuku
そんなに誤解でもないかも!
カンテレの小さいやつはトンコリを小さくしたみたいな感じだし。
以前中森さんに「北回りで考えるとフィンランドは北海道から近い」って話を聞いた事があるから、カンテレが伝わって来る流れでトンコリになったかもしれないね。勝手な想像だけど。

行ってくれてありがとう!
そして洞爺にも是非遊びに来て!
そうだね。ライブと重なるとお得感UP!
Commented by gla_gla at 2006-03-11 21:08
>kakiten
つい2ヶ月前と言う事が嘘のように遠い記憶のような感じがします。
あの展覧会に関わってくれた全ての人たちに感謝!
最後に展覧会をやらせてくれたkakitenさんに感謝!!!

雪が解けもうすぐ春。
kakitenさんからの「サクラサク」のお便りを心待ちにしています。
by gla_gla | 2006-03-11 03:25 | 展覧会とか | Comments(4)