北海道・洞爺湖のガラス工房と喫茶"glass cafe gla_gla"高臣大介のグダグダな日々と作品紹介など


by gla_gla

プロフィールを見る
画像一覧

information

★★★スタッフ募集中★★★


2017.3.15→3.20

新宿伊勢丹本店 6階 催場
f0045630_10255628.jpg
4.12 → 4.17 阪急うめだ

5.17 → 5.22 玉川高島屋

6.3 → 6.4 にわのわ
@千葉・佐倉城址公園

6.28 → 7.4 神戸大丸

8.2 → 8.8 札幌大丸


gla_gla HP
instagram
TWITTER

カテゴリ

全体
ごあいさつ
展覧会とか
作品
gla_gla
青葉とgla_gla
月浦ワイルドガーデン
about 俺
道具
洞爺湖
チャンピックス
携帯から
その他

記事ランキング

タグ

画像一覧

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

Powered by 複眼RSS

最新のコメント

>身' あら?もしかし..
by gla_gla at 10:03
見つかって良かったですね..
by 身' at 11:04
>ことり バカにしてた..
by gla_gla at 12:01
すごくどうでもいいんです..
by ことり at 12:56
> えいこ YUI..
by gla_gla at 17:58
今日、大通ビッセでグラグ..
by えいこ at 17:41
> kakitenさん ..
by gla_gla at 22:57
・・・らしいなあ~! ..
by kakiten at 12:56
> kakiten ..
by gla_gla at 13:43
おやまあ~!おばあちゃん..
by kakiten at 14:06

ブログジャンル

アート・デザイン
北海道

てくてくを作りながら。

燃える男はロック!をたくさん作った次の日は、ずっとてくてくグラスを作った。

てくてくグラスは3本足のついたグラス。

この3本足のために少し前からちょっと作り方を代えた。

ガラスは冷めるとすぐ硬くなってしまうので、温め直しながら作業をしていく。

温め直すのに穴に突っ込むんだけど、その温め直す穴を一回り大きくした。

そうするとどうなるかって言うと一回り分の余裕が出来る。

その前は、一回り分穴が小さい訳だから、その穴に合わせる様に作っていた。

そうするとたまに

自分の作りたい感じ < 穴の大きさ

になってしまう時がある。

ちょっとストレスが溜まる.....

穴を大きくすると、ガスを使う量も増えるので思わず躊躇していたんだけど、

快楽主義の俺様としては、ダ〜!!!っとかビャ〜!!!っとかの擬音が付くように作業している方が気持がいい。

小さい穴で10分の8の満足感を得るよりも、ちょっと穴を大きくして10分の9の満足感を得た方がいいんじゃないかな〜と思っての穴のサイズの変更。

これ俺の気持ちの中では大成功♪

ガス代が多少高くなったとしても、一回り大きい穴を選択するって、まさに自由!

その分、自分として満足するものが出来るのなら、
そっちの方が全然素晴らしいぜ〜!って叫ばずにはいられない感じ。

ケチケチしないでもっと早くに気付くべきでした。

人気ブログランキングへ
by gla_gla | 2010-07-21 08:49 | about 俺 | Comments(4)
Commented at 2010-07-21 20:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by No plan 旅行一家 at 2010-07-21 21:05 x
あちこちに寄り道をして住みかの岩見沢に着きました。
昼間に1歳児を連れてきてバタバタ走り回った家族です。
とても素敵なグラスを譲っていただきありがとうございました。
フラワーベース?それともグラス?使い方に迷っている最中です。

工房も見学させてもらい、おかげさまでノープラン旅行なのに濃ゆ~い思い出作りができました(笑)

また時間を作ってお伺いしたいと思います(^^)v
Commented by gla_gla at 2010-07-24 09:29
>鍵

何故にこのコメントが鍵なんだ!って感じなんですが......

あのアッツアツの穴の中は、火がボ〜って1200℃くらいで燃えています。
Commented by gla_gla at 2010-07-24 09:31
>No plan 旅行一家

お越しいただきありがとうございました♪

フラワーベースにもグラスにもお好きなようにお使いくださいね。

またゆった〜りと洞爺へお越しください。

お待ちしております。