ブログトップ

glass cafe gla_glaのグダグダな日々。

北海道・洞爺湖のガラス工房と喫茶"glass cafe gla_gla"高臣大介のグダグダな日々と作品紹介など


by gla_gla
プロフィールを見る
画像一覧

SONGS。

f0045630_16335715.jpg
いつだったかはっきりは忘れてしまったけど、ウサピを作ってくれているウサコさんがホーチミンで展示会をしないか?と俺を誘う。
ウサコさんは、ホーチミンにアクセサリーを納めていて、そのつながりで展示会をやらせていただけるようだった。

ベトナムは行ったことないし、ベトナムで展示会をするなんて考えたことがなかった。
正直全然イメージは湧かない。
だけどせっかくの誘いを断る理由なんて、少しもない。
f0045630_15531866.jpg
なんのツテもない、ホーチミンでの展示会。
宣伝に少し不安があったけど、ウサコさんの友達のミンミンさんが手伝ってくれることになった。
ミンミンさんは、以前ホーチミンに住んでいてサイゴンノートと言うフリーペーパーを発行していた頼もしいサポーター。
ブログを書いてくれたり、Facebookページを作ってくれたりと応援してくれることになった。

花止めワークショップをやらせていただいたレストラン ミルーアの大将にもものすごくお世話になった。
ワークショップのこともそうだけど、それだけではなく色々とお世話になり、簡単にお礼を言えない。

f0045630_16470289.jpg
展示会のタイトルをつけようとなった時、ウサコさんがPOEMSと言うのはどうか?と言ってきた。
ウサコさん曰く、俺は詩を元にガラスを作るし、ウサコさんもテーマを持ってアクセサリーを作る。
そんな2人の展示会なので。
と。

思いは十分伝わった。
思いは十分伝わったけど、ハッキリ言ってカッコ悪い。
正直、POEMSでは宣伝するにも恥ずかしすぎる。
口に出せない。
しかし、思いは十分伝わった。

そこで俺はSONGSを提案する。

詩を携え作品にし、それを使う人たちの歌となりますように。と言う願いを込めた。
それをウサコさんがミンミンさんにつたえたところ、ソングにはベトナム語で川と言う意味があると言う。
ホーチミンにはサイゴン川と言う川が流れているらしい。

いつも俺の近くには水がある。
子供の頃住んでいた千葉ではとにかく海で遊び、洞爺湖に住み着き、モエレ沼にガラスを飾り、野傍の泉池で展覧会をし、滝野で屋外展示、9月にはwaterfallと言うタイトルの展覧会。
f0045630_16342742.jpg
ウサコさんと俺が電話で話しているのをたまたま聞いていたコータ。
5秒だけ悩み、ホーチミンまで付いてきてくれた。

ウサコさんは「ベトナムに行ったら、観光してきたらいい」とガイドブック2冊渡して、コータにベトナムを予習させる。
最初、コータは別に観光に行く訳ではないからいらないと断っていたけど、だんだんとその気になる。
ホーチミンに到着した日、Wi-Fiルータを借りに行ったところは、旅行代理店も兼ねていた。
どんな観光があるのか熱心に聞いていたコータ。

しかし、初めての国、初めての展示会、初めての会場、この方は何者ですか?と誰も聞かないほどに色々と動いてくれた。

ウサコさんと二人だったら、ケンカになっていたかもしれないけど、そんなとこも程よく調整してくれた。 
f0045630_16340962.jpg
ウサピを作り始めたのは2年前。
そしてウサピのサンプルを作ってもらったのはさらに3年前。
5年前からウサピプロジェクトは動いていた。
しかし、その後3年間俺は音沙汰もなく放置。
色々な言い訳があるけれど、多分一番の理由はなんとなく。

そんな俺のわがままに付き合ってくれながら、少しずつ色々なことにチャレンジしいつもガッツ溢れるウサピを作ってくれるウサコさん。

ホーチミンで展示会をしませんか?とウサコさんが誘ってくれなかったら一生縁がなかったかもしれない。
そんなホーチミンでの展示会は、とても印象深い。
f0045630_16341482.jpg
初めて行ったホーチミンは、俺の想像をはるかに超えて都会だった。

たくさんの車やバイク。

横断歩道がなくても渡れる車道はとても素晴らしい。
どんなに交通量が多くても平気で渡れる。

このシステムは、ちょっと感動した。
みんなが少しずつ譲って行く感じがとても良かった。
こうなると信号と言うシステムの方が少し不便に思えるくらい。

そして、たくさんの関わってくれた人たち。

もともとは「歌」と言う意味の「SONGS」もホーチミンに行くに従って、俺の中では「川」と言う意味合いが強くなる。

流れ流され、合わさり、そしてまた分かれる。
その繰り返しのようなホーチミンでの時間。

流れる川のような街 ホーチミン。
きっとまた行きます。


すべての関わってくれた方達とホーチミンに感謝を込めて。




1/23→31 takatomi daisuke glass show
京都・ぎゃらりぃ 千づ

1/26→2/7 みつめあう。
※一週目と二週目では展示内容が違います。
1/26→1/31 器の展示
2/1→2/7 インスタレーション









by gla_gla | 2015-12-31 17:36 | 展覧会とか | Comments(0)