ブログトップ

glass cafe gla_glaのグダグダな日々。

北海道・洞爺湖のガラス工房と喫茶"glass cafe gla_gla"高臣大介のグダグダな日々と作品紹介など


by gla_gla
プロフィールを見る
画像一覧

獅子舞合同演舞、終了しました。

f0045630_14454309.jpg


洞爺湖町合併記念式典にて、獅子舞演舞を行ってきました。

洞爺湖町にある、香川獅子舞、曙獅子舞、月浦獅子舞の3つの獅子舞の合同演舞。

しかも、3つの獅子舞を一挙に!

洞爺湖に伝わってきている獅子舞のルーツは香川にあり、その香川の三豊市財田(ちなみに洞爺湖町には、三豊、財田と言う地名があります)にある鉾八幡神社では、各地の獅子舞を一挙にやるお祭りがあるとyoutubeで見たことがあって、ちょっと憧れていたから、この企画の話を聞いた時かなりテンションが上がった。

会場で行われた合同リハーサルへは、仕事の都合で行けなかった。
師匠たちに話を聞いたところ、月浦の獅子舞が一番早く終わったらしい。

ふむふむ。

ステージ上で演舞する俺たちがステージ下の獅子舞よりもあまりにも早く終わったら、ちょっとカッコ悪そう。
なるべくみんな同じくらい(気持ち月浦獅子舞が最後に終わるくらい)にするにはどうしたらいいか考える。


獅子は弟の陽太と入っている。
俺が前半、獅子頭を振って、途中で入れ替わって、後半を陽太が振る。

月浦獅子舞の太鼓は、ずっと同じ曲に聞こえる人もいるけど、実はたくさんの曲があって、それに合わせて獅子を使う。

曲それぞれに振りがあり、それに合わせるのだけど、冒頭の曲「地太鼓」は、俺の好きなタイミングでやっていいようになっている。

早く振るのもゆっくり振るのも自由。
時間の関係で短くする時は、地太鼓の部分を短くする。
なので、この部分をゆったりとやれば、時間は調整できるはず。

ただ、ゆっくり振るのは体力的にかなりきつい......
体力がもつかどうかわからないけど、ぶっつけ本番でやってみた。
f0045630_16254432.jpg
香川獅子舞の鐘の合図で3つの獅子が一気に舞う。
それぞれが微妙に違う太鼓、笛、鐘。
混ざり合う音が俺を高揚させる。

獅子に入れば、月浦のリズムしか聞こえてこない。
太鼓も聞こえる。笛も聞こえる。鐘も聞こえる。
あとはゆったりと振るだけ。

ヘトヘトになりながらも前半部分を無事終え、陽太と入れ替わる。

そして、後半部分の途中から他の獅子舞のリズムが途絶える。

ありり??
俺が思うより、他の獅子舞の終わりが早い。

後半の前半くらいで他の獅子舞が終わった。

もしかしたら、リハーサルの時に月浦獅子舞が早く終わったから、他のところが合わせてくれたのかな??

その辺も含めてちょっと打ち合わせ不足でした。

あと、ステージ下の2つの獅子舞も少し離れすぎてる気もしたし、月浦獅子舞はもう少し太鼓と太鼓の感覚を開ければ良かった。
太鼓をステージ正面に向けたので、ちょっと獅子が見にくかったと言う声も聞いたので、舞台は舞台とした獅子の使い方もあったかな。

いろいろな反省点があるけど、ぜひまた獅子舞合同演舞を行いたいな。
今度は洞爺湖にもう一つある仲洞爺獅子舞も一緒に。

gla_glaのオープンを送らせてまで、5台のビデオで撮影したので、早めに編集してアップします♪
お楽しみに。

香川獅子舞、曙獅子舞、そして月浦獅子舞のみなさま、お疲れ様でした。



本日もワンクリックをお願いします。→人気ブログランキング



4/22→24 Garden Party @浦安

5/18→24 玉川高島屋 5階 器百選








by gla_gla | 2016-03-28 14:58 | Comments(0)