ブログトップ

glass cafe gla_glaのグダグダな日々。

北海道・洞爺湖のガラス工房と喫茶"glass cafe gla_gla"高臣大介のグダグダな日々と作品紹介など


by gla_gla
プロフィールを見る
画像一覧

吉増剛造展「火ノ刺繍乃ル=道」@札幌 テンポラリースペース

久しぶりに会う妻は、村田の無念さを熱く語る。

出張中で観戦できない俺の替わりにしっかりと観て欲しくて、この一線がどんなに大切かをしっかりとプレゼンしといたのだった。

村田は残念だったけど、そのお陰で村田がどの位置にいるかがしっかりと分かったので、ぜひ続けて欲しい。
f0045630_10282089.jpg

帰り際にテンポラリースペースの吉増剛造展を見に行った。

中森さんはいなかったけど、この展覧会に砂山を作った村上仁美さんが留守番をしていた。

村上仁美さんは駆け出しのフリーのフローリスト。
(あれ?この間、東京でも駆け出しのフリーのフローリストにあったような)

会うなり、屋号が決まったと声を弾ませる。
f0045630_10282069.jpg

花人(はなひと)

村上さんぽくていい感じ。
もう1つ迷っていたらしいものがあったようだけど、それよりは「花人」の方が村上さんらしい。

吉増剛造さんが目をつぶって書いてくれたらしいので、
f0045630_10282145.jpg
目をつぶらなくてはいけない場所に立たせてみた。
f0045630_10282176.jpg

何度か吉増剛造展をテンポラリースペースで見たけど、今回のが一番好きかな。

吉増剛造さんと大友良英さんのライブ映像、そしてそのライブ映像を編集した鈴木余位さんの水と砂の映像、村上仁美さんの砂山。
f0045630_10282216.jpg

とても素敵な空間でした。

28日までなので、ぜひ見に行ってください。

詳しくは、テンポラリー通信で。

本日もワンクリックをお願いします。→人気ブログランキング



Commented by kakiten at 2017-05-25 12:24
来てくれたんだ~!
ありがとう。
仁美さんも吉増展三回目。
根・木の皮・土とカルチべート(足元を耕す)を重ねてきましたね。余位さんも2013年の吉増展以来毎年参加し大きく羽ばたいて今や若手映像作家のホープです。
吉増さんも大きな転換期、素になって全開です。
会場で大介の「野傍乃泉池」が唱和して鳴っています・・。
Commented by gla_gla at 2017-05-29 20:52
>kakiten

とてもいい展覧会でした!

わざわざ俺も取り入れてくれてありがとう!!!
by gla_gla | 2017-05-25 09:23 | その他 | Comments(2)