北海道・洞爺湖のガラス工房と喫茶"glass cafe gla_gla"高臣大介のグダグダな日々と作品紹介など


by gla_gla

プロフィールを見る
画像一覧

information

★★★スタッフ募集中★★★



5.17 → 5.22 玉川高島屋 5階 器百選

6.3 → 6.4 にわのわ
@千葉・佐倉城址公園

6.28 → 7.4 神戸大丸 7階 メゾンプリュス

8.2 → 8.8 札幌大丸


gla_gla HP
instagram
TWITTER

カテゴリ

全体
ごあいさつ
展覧会とか
作品
gla_gla
青葉とgla_gla
月浦ワイルドガーデン
about 俺
道具
洞爺湖
チャンピックス
携帯から
その他

記事ランキング

タグ

画像一覧

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

Powered by 複眼RSS

最新のコメント

> kakitenさん ..
by gla_gla at 13:34
うん、良いね・・・! ..
by kakiten at 13:19
>ことり 内容は全然覚..
by gla_gla at 13:44
へー、観たことないや『恋..
by ことり at 16:37
>鍵 そうなんだ!..
by gla_gla at 23:08
>身' あら?もしかし..
by gla_gla at 10:03
見つかって良かったですね..
by 身' at 11:04
>ことり バカにしてた..
by gla_gla at 12:01
すごくどうでもいいんです..
by ことり at 12:56
> えいこ YUI..
by gla_gla at 17:58

ブログジャンル

アート・デザイン
北海道

カテゴリ:about 俺( 229 )

血。

俺は千葉県出身。
小さい頃からずっと千葉で育って来た。
4年前に北海道に来るまで、途中違う所に住んでいた事もあるけど「千葉県民」だと思っていた。
だから4年前、千葉から北海道へ移住して来たんだな〜って感覚。
でも最近ふと思った。父親も母親も千葉県出身ではない。
母は東京。父は北海道!

そう!俺はハーフどさんこ!
移住して来たってよりもまだ見ぬ故郷に帰って来た感じ!

そうか〜だから冬も好きなんだな〜
ハーフな俺にワンクリックを!→人気blogランキングへ
by gla_gla | 2006-05-02 18:57 | about 俺 | Comments(17)

緊張。

久々のお店番はとっても新鮮!

普段は、会えたとしても工房もしくは展覧会場。
工房は作業中が多いから、ちょっとした挨拶程度。「こんにちは~」とかくらいだし。
展覧会場はアウェーだから、ちょっと俺もおすまし。
完全ホーム状態でお客さんと接するのは、ホントに久しぶり!

ホーム初戦のような緊張感。
しかも昨日のお客さんは不意打ちで営業時間開始前から来ちゃった。
「こんにちは~」の声がちょっと高い。恥ずかしい。
以前も来た事があると言う。
「そうなんですか。ありがとうございます」ちょっとおされ気味。
やっぱ久しぶりだから緊張しちゃってる。

今日はちゃんとお店番こなせるかな?
緊張感たっぷりの俺に応援のワンクリックを!→人気blogランキングへ
by gla_gla | 2006-04-26 09:42 | about 俺 | Comments(6)

妄想族。

f0045630_21592863.jpg二十歳になる前くらい、ヒマだった俺は待ち合わせの3時間くらい前には待ち合わせ場所にいた。
待ち合わせ場所は必ず駅。
駅の改札を出て行く人を見るのが好きだった。

2時とか3時とかのちょうどの時間のちょっと前に改札を出る人は、急ぎ足で改札を通り抜ける。
きっと待ち合わせ。

それから10分も過ぎるとみんなゆっくり改札を通り抜ける。
ゆっくり改札を出る時間帯の中、慌てて改札を出るオシャレな人はきっとデート。
顔の焦り具合から言って彼女はきっと恐い子なんだろう。
会ったらすぐに謝って言い訳をするのかな?
「ごめん!間に合う時間には出たんだけど、一万円札が入る券売機が使用中止だったんだよ」とか訳分かんない言い訳をして余計怒られてるかもな〜とか。
そんな下らない妄想をするのが好きだった。

そんな妄想トレーニングのおかげで、今もたくさんの妄想が俺の中から生まれる。
全部ではないけど、妄想シチュエーションを基にガラスは作られて行きます。


待ち合わせをする時はいつも同じ場所に長時間座っているから、たまに恐そうなおじさんが「仕事紹介してやろうか?」と声をかけてくれたり、あんまりキレイな格好ではなかったからか、どう見てもホームレスだろ!っておじさんに「お前も大変だな」と言われワンカップを奢ってもらったり。
さすがにホームレスのおじさんと飲んでいる時は、彼女は声をかけてくれなかったけど......

ヒマな時はマンウォッチングをして妄想を膨らませる事をお勧めします!
妄想族にワンクリックを夜露死苦〜!→人気blogランキングへ
by gla_gla | 2006-04-20 22:23 | about 俺 | Comments(13)

ショウガ焼き。

昨日は、新スタッフ・のりちゃんの歓迎会!
ショウガ焼きパーティーをしました。

うちのショウガ焼きはとってもシンプル!
ホットプレートの上に豚バラを敷き、ちょっと焼けて来たらショウガと醤油をぶっかける!
そして、たくさんのキャベセン(キャベツの千切り)と一緒に食べる。
これだけだけど、ホントに美味しいから試してみて下さい。
ショウガ焼きに飽きて来たら、ポン酢で食べてみたり、ごま油と塩で食べてみたりして下さい。

ちょっと二日酔いなのでまた後で........
人気blogランキングへ

f0045630_8222789.jpg

by gla_gla | 2006-04-19 08:23 | about 俺 | Comments(4)

はい!酔ってます!

「ブログ見てるよ〜」って人に良く言われるのは「やっぱいつも飲んでんじゃん!」

ん〜そうかも!(笑
今日も酔ってるし。
百薬の長なので飲まないとダメでしょ!


昨日、あの伝説(まだ生きてるけど)の「ローリングストーンズ」見てきました〜
いや〜今まで名前くらいしか知らないと思っていたけど、曲もちゃんと知ってました!
とにかくカッコいい〜
64歳?信じられないくらいミックの野郎はカッコ良かったです!!!!!!!!


物を作って生きて行く事は簡単ではないと思います。(一部の天才は除きます)
どんなに才能があっても、どんなに好きでも続けて行く事は容易ではありません。
絶対俺よりも才能ある友達がやめて行ったし、絶対俺よりも「ガラスが好き!」って友達もやめて行ったし。

この間もちょっと書きましたが、しょせん「ヤクザ」な仕事。
明日どうなっているか?なんて分かったもんではありません。
とにかく自分を信じるしかないし、「その根拠どこにあんの?」なんて聞かれたってどこにもないし......
でも根拠がない!って事がとっても大切なんだと思う。
「俺だから!」としか言いようがない!

だからお前ら!自分に負けるな!!!!
いっつも自分に言い聞かせている言葉。

言い訳ばかりの人生よりも、笑っている方が幸せ!
他人と比べたって、しょうがないでしょ〜
「よそはよそ。うちはうち!」っていつも母が言ってました。
他人は他人!俺は俺!
ミックはミック!
でもやっぱ、ミックに負けてらんね〜な〜!
なんて比べてしまう自分がいます。

はい!他のブログと比べる必要なんてまるでなし!
考えずにワンクリックと乾杯を!→人気blogランキングへ
by gla_gla | 2006-03-30 23:45 | about 俺 | Comments(5)

すべる〜

f0045630_2337562.jpg今日もご覧の通り天気がとっても良かった〜
こんな日にボード行ったら最高だろうな〜なんて考えながらもプープーしてました。
で、お昼の時にハッと気づく。
出かけられなくたって遊べばいいじゃない!にんげんだもの。
って事でちょっとソリ遊び。
このソリは、もしかしたらソリって言わないのかもしれない。なんて言うんだろう?
お尻の形をしたプラスチックの板に持つところがついてるやつ。
雪国の皆さんは分かるかもしれないけど、そうじゃない人には分からないか?
あとで写真撮っておきます。
gla_glaの前の坂でちょいと一滑り!

f0045630_23401638.jpgお店の入り口付近からスタート!
最初はゆっくりですが徐々に勢いがついてきます。

こんなんで、何でこんなに滑るの?ってくらいよく滑ります!
しかもコントロール出来ない!

そう言えば、説明書きに「芝生でも滑るよ!」って書いてあった気がするから、オールシーズン楽しめます!

f0045630_23404079.jpgかなりのマヌケ面ですが「誰も俺を止められないぜ!そして俺も止められない〜やばい〜」なんて思いながら「おーおーおー!」と情けない声で叫び、とにかく滑る滑る!
はっきり言ってちょっと怖い!結構なスピードが出てるはず!きっと。

暴走気味に細かいギャップで飛び跳ねながら、コントロールの利かないソリはどんどん滑ります。



f0045630_2341275.jpgで、あっという間に滑り降りた後は静かに坂をのぼる。
「ソリを終えて坂をのぼる時のちょっとした切なさが花火に似てるな〜」なんて下らない事を考えながら。

左手に持っているオレンジの小さいのがソリのような物。

因に風を切る乗り物に乗ると言う事で、一応ライダースジャケットを着てみました。(ホントは近くにあっただけだけどね)

走り出したら止まらない主義の俺にワンクリックを→人気blogランキングへ


そろそろガラスも載せようかな〜
by gla_gla | 2006-02-07 00:22 | about 俺 | Comments(13)

作業中。

f0045630_10251412.jpg
作業しているときは、だいたい歌を歌うと言うか叫ぶと言うかそんな感じで作業しています。
夏はお客さんが多くて、ちょっと恥ずかしいのであまり歌っていないのですが、冬はあんまりお客さんも来ないし、ノリノリで歌っています。
そんな冬でもいきなり工房の扉が開き、お客さんが入って来たりして、ちょっと恥ずかしがりながらも歌っています。

歌は上手くはないですが、声はでかいです。

昨日の作業中、一緒に歌ってくれた人たち。
・安室奈美恵
・UA
・ブルーハーツ
・ORANGE RANGE
・マリア カラス
・HY
・BENNIE K
・安藤裕子
・ジミヘン
・リッキー リー ジョーンズ
・THE MODS
・HOME MADE 家族

朝と作業終了一時間前は、ノリの良いのをかけて自分を奮い立たせています。


本文とは全く関係ありませんが、昨日はかなり飲み過ぎました.............
そんな二日酔いの俺に目の覚めるワンクリックを!→人気blogランキングへ
by gla_gla | 2006-02-04 10:32 | about 俺 | Comments(3)

月浦獅子舞。

f0045630_965512.jpg
一昨年から地元・月浦に伝わる獅子舞を教えていただいています。
この獅子舞は、月浦に移り住んだ人たちが故郷・香川でやっていた獅子舞を再現したもので113年(?114年だったっけかな?)と言う伝統があります。
俺が月浦に来て4年になりますが、初めてこの獅子舞を見た時の感動を忘れることが出来ません。
獅子舞と言うと「お正月にパクパクしてくれるやつ」みたいなイメージしかありませんでしたが、ここの獅子は違いました。
ホントに舞ってる!これが「獅子舞」だ!って感じ。
その時から教えて欲しいとお願いし続け、やっと一昨年から弟と一緒に教えていただける様になりました。

f0045630_99076.jpgこれがホントに難しい!しかもかなりの体力が必要。2回連続で舞おうもんなら、もうへとへと。
師匠たちには「だらしないな〜」と言われてしまうのですが......

三つの太鼓と一つの笛がリズムをとります。
その太鼓を一つずつ大人と舞子と呼ばれる子供が裏表で叩きます。
舞子は本来、月浦に住むかわいい男の子が選ばれていたのですが、少子化の影響で今は女の子も叩いています。
そのリズムが独特で、もちろん月浦にもともと住む人たちは体で覚えているのですが、俺たちはまだまだ覚えられずにいます。
教えてくれる時も「トッテンチキチキ」とかリズムで教えてくれるので、全く何のこっちゃ!だったりしますが、それでもビデオで撮ったりして必死に覚えようとしています。

月浦の獅子はメスなので、激しすぎてはダメ。しっとりとしなやかに艶っぽく。と言われます。
しかしその意味がまだ理解出来ず、手順を追うばかり。
そんなまだまだな俺たちに師匠は「今年はお前たちが舞え!」と言い、去年の宵宮をまかされました。
写真はその時のものです。ちょっとピンぼけなのですが許して下さい。

月浦の祭りは、玉串を納め、獅子舞の奉納をし、みんなでジンギスカンを囲みカラオケでしめる。と言うなんともほんわかした暖かい祭りです。
もし機会があれば、是非お越し下さい。

人気blogランキングへ
by gla_gla | 2006-01-23 09:36 | about 俺 | Comments(7)

あのとき俺は若かった......

10代の頃パンクバンドをやっていました。
歌が上手かったと言う訳ではなく、楽器が何も出来ないからボーカル。
そんな懐かしい頃の写真が出て来ました!
いまの俺からは想像もつかないほど若々しい姿が痛々しくもあるのですがお見せします。

まずは17歳の俺。
f0045630_12513291.jpg

普段は髪の毛を下ろして学校に通っていたのですが、髪の毛を下ろすとかなりスカスカでちょっと病気の子?みたいな感じ。
実はこの時、まだ自分の天然パーマ具合を分かっておらず、わざわざソバージュをかける念の入れよう。

f0045630_12524242.jpgそして19歳の俺。
これはホントヤバい!あまりにもヤバいので目は隠させていただきました。(自主規制)
この写真だと分かりづらいかもしれませんが、モヒカンで眉毛なし!
「眉毛剃って、こんなに似合うのダイスケだけだよ!」と言う周りの声に乗せられて、しばらく剃ってました。
しかし、これじゃーあまりにももてないだろ!と気づき、髪も伸ばし始め、眉毛も剃らずにいたのですが、もてないのはどうやら髪型や眉毛のせいではなかったみたいです......

生意気だった俺は早く大人になりたくて仕方がありませんでした。
どうして自分は分かってもらえないんだ?そればかり考えていました。
今の俺だったら、そんな俺にどんな言葉をかけてあげるんだろう?

人気blogランキングへ
by gla_gla | 2006-01-20 12:49 | about 俺 | Comments(6)