北海道・洞爺湖のガラス工房と喫茶"glass cafe gla_gla"高臣大介のグダグダな日々と作品紹介など


by gla_gla

プロフィールを見る
画像一覧

information

★★★スタッフ募集中★★★



5.17 → 5.22 玉川高島屋 5階 器百選

6.3 → 6.4 にわのわ
@千葉・佐倉城址公園

6.28 → 7.4 神戸大丸 7階 メゾンプリュス

8.2 → 8.8 札幌大丸


gla_gla HP
instagram
TWITTER

カテゴリ

全体
ごあいさつ
展覧会とか
作品
gla_gla
青葉とgla_gla
月浦ワイルドガーデン
about 俺
道具
洞爺湖
チャンピックス
携帯から
その他

記事ランキング

タグ

画像一覧

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

Powered by 複眼RSS

最新のコメント

> kakitenさん ..
by gla_gla at 13:34
うん、良いね・・・! ..
by kakiten at 13:19
>ことり 内容は全然覚..
by gla_gla at 13:44
へー、観たことないや『恋..
by ことり at 16:37
>鍵 そうなんだ!..
by gla_gla at 23:08
>身' あら?もしかし..
by gla_gla at 10:03
見つかって良かったですね..
by 身' at 11:04
>ことり バカにしてた..
by gla_gla at 12:01
すごくどうでもいいんです..
by ことり at 12:56
> えいこ YUI..
by gla_gla at 17:58

ブログジャンル

アート・デザイン
北海道

カテゴリ:gla_gla( 273 )

今、房々と北のガラス。

f0045630_0234338.jpg昨日はか〜な〜り酔っぱらいました!(いつの間にか)

DMが出来ました!と言っても写真面だけで、これから宛名面を作成します!
とにかく早く見せたかったのです。

また作業に戻ります!
じゃ〜また!

こんなんで申し訳ないんすけど、ワンクリックを!→人気blogランキングへ
by gla_gla | 2006-03-17 00:26 | gla_gla | Comments(6)

レイクビュ〜!

窯の熱上げも無事終了し、今日から通常の生活にもどります。
昨日は2時間くらいしか寝ていなかったし、かなり飲んでぐっすり寝たので時差ボケ一発解消です!
とは言うものの逆に飲み過ぎて、ダウン気味.....
ガラスの作業はお休みして、今日はお店の模様替えをしました!

せっかくの洞爺湖を見せない訳にはいかないだろう〜って事で、全席レイクビューに!!!
ちょっと天気が悪くて、良い写真が撮れなかったので写真は後日アップします。
立ち飲み用カウンターとして窓際にあった棚を外したので遮るものは何もなく、大きな窓からババ〜ンと景色が広がっています。
ぜひお越し下さいませ。

明日はきっと体調良いはず!今日は早く寝〜よう!
明日からは頑張ります!ワンクリックを!→人気blogランキングへ

明後日は満月のようです。f0045630_19534517.jpg
天気が良いといいな〜
by gla_gla | 2006-03-13 21:58 | gla_gla | Comments(6)

窯の中その2。(こっちからにすれば良かった)

あ!すごい!やっぱT山亭M麻呂さんて天才かも〜ポジティブライフ推進委員会へ!
ささやかな日常の中には大切な事が多いよ!って感じでとっても良かったです。

俺はいろいろな事をあんまり考えないでやってしまう「やってみなきゃ分かんね〜だろ!」派なので「ポジティブ」と言うよりは「バカ」の方。
「思い立ったが吉日」でやってしまう事が多いので、たまにやらかしたりしてしまいます。

昨日のブログもそう。
今日改めて自分のブログを読み返してみていきなり窯の中見せちゃったけど「こんなんで分かるのかな〜?」と思い、今日はどうやって昨日のようになったかをお伝えします。
昨日読んでいない人には、ちょうどいいかも!


これがガラスを熔かす窯です。f0045630_18155.jpg
普段はこの真ん中の丸い所からガラスを巻き取って作業します。
だいたいの事はここに書いてありますのでご参照を。

この中に入っているバケツを取り替える作業をしました。

この窯はちょうど1年くらい前に近所の築炉屋さん「小杉築炉・冨澤氏」に作ってもらいました!

この築炉屋さん、普段は火葬場などを作っている所でガラスの窯なんて作った事はないのですが、火葬炉の温度はMAX1,400℃、ガラスの窯もMAX1,400℃って事で作れるんじゃないかな〜と思って、ちょっと面白そうなので頼んでみました。

基本的な築炉の知識がバッチリな冨澤さんとガラスの窯の事ならだいたい分かる俺との打ち合わせなので大変!

この「だいたい分かる」ってのが曲者。
みんながこーやってるから、なんとなくこーなんです。みたいな事を言うと「それは無駄!全然意味なし!」とか手厳しい分、お勉強になりました。

冨澤さんは「こんなのどうだ?」とか「やっぱカッコ良くなきゃな!」とか色々アイデアをくれて完成に至るのですが、どうしても手伝わせてくれないんです。
やはりプロの現場では、素人の俺なんて足手まといのようでした。

そんなこんなでお互い譲れる所と譲れない所を摺り合わせて行った結果がこの窯なのです!!!

サンキュ〜冨澤さん!この場を借りてお礼致します。
f0045630_18505652.jpgそして、手前の銀色のフタを外した所がこの写真。
ほぼレンガで構成されているんですが、白い部分は耐火セメントで作ってあって、取り外し可能になっています。
セメントのパーツを取り外して中のバケツを取り替えてやるのです。

パーツは全部で6つ。
一つずつがあまり重くならないように設計されています。
が、ちょっと設計ミスもあって一番下の二つはとれなくなってしまいました!
まー別に大した事ではないので、「ま、いっか!」って感じ。


f0045630_1985794.jpg取り外したパーツ達。
一番手前に3つ白く細長いのが見えると思いますが、これが全面を覆っていた銀色のフタの裏側。
裏側にはこんな感じで綿が貼ってあります。

で奥に写っている桶のような物が、ガラスを熔かすバケツ。

お!これでやっと昨日に繋がったかも!
これを読んで、もう一度昨日のを読むと更に理解が深まると思いますので、お時間ございましたらぜひ昨日のも読んでみて下さい。

ホント思いつきで載せちゃってゴメンナサイ!
これからも読んでいて「ん???よく分かんないんだけど....」てのがあれば、どしどしコメントくださいね!

昨日のを読む前にワンクリックを!→人気blogランキングへ
by gla_gla | 2006-03-06 19:23 | gla_gla | Comments(6)

窯の中。

f0045630_1981867.jpg約1年ぶりに窯の中を開けてみました。
なかなか見れない窯の内側。

この真ん中の所に素焼きで作ってあるバケツが入っていて、その中にガラスを熔かす訳です。
このバケツは定期的に替えてあげないと穴があいてガラスが漏れてしまいます。

これが中に入っていたバケツ。f0045630_19124143.jpg
筋みたいになっている所がどんどん深くなって来て穴があいて行くのですが、今回開けてちょっとビックリ!
全然大丈夫!!!!開けなきゃ良かった〜

少なくとも半年くらいはまだ使えたと思う。ってくらいなんともありません。
ま〜大丈夫と言っても穴がいきなりあく時もあるので、あく前に交換する分にはいいかな?

f0045630_19182290.jpgそして、新しいバケツを入れて、ふたを閉じて終了!
ここから1週間くらいかけて、ゆっくりと温度を上げてバケツを焼きしめ、ガラスを入れられる温度まで上げて行きます。

バケツを替えるのは何て事のない作業なのですが、温度を上げてちゃんとガラスが熔けるかどうかがわからないこの1週間はちょっとドキドキします。
もしこれでダメなら、窯全体をいたわる為に4、5日かけてゆっくりと窯を冷やし、中のバケツを替えて、また1週間かけてゆっくりと温度を上げなくてはならないのです.......

あ〜何とも言えないこの時間がとってももどかしい!
1週間経ってちゃんとガラスが熔けるまでいい子にしてよう!っと。
でもお酒はお神酒として飲んどいた方が良いな。
そうだ!そうしよう!とりあえずちょっと飲んどこう!

深酒はいたしませんのでワンクリックを!→人気blogランキングへ

なんかカッコ良かったので撮ってみました。
窯から煙突に繋がる所の写真です。
これこそあんまり見れないかも〜

f0045630_1939208.jpg

by gla_gla | 2006-03-05 19:44 | gla_gla | Comments(2)

コーヒーコップの試し。

今日は午後からず〜っと雨!
そのせいかちょっと暖かかったです。もうすぐ3月。
やっぱ少しずつ春になってるんだろうな〜

いきなり押してみる?人気blogランキングへ

f0045630_2350114.jpg

この間作ったコーヒーコップのサンプルです。
両端は浮いてないように見えるかもしれませんが、ビミョ〜に浮いています!

あ!今まで言うの忘れていたかもしれないけど、gla_glaではガラスの販売だけでなく、アクセサリーやポストカード等も販売していて、お茶も出しています。
今回のサンプルはその為のコップです。
もちろん良く出来た場合は、販売もします。

良く聞かれるのが、熱いものを入れても大丈夫?って言う事。
決してオススメは致しません!
が、どうしてもやりたいと言う人の為にちょっとアドバイス!
ガラスは急激な温度変化に弱いので、まずぬるいお湯をグラスに入れてあげて十分全体を温める。それからコーヒー等を注いであげると案外平気だったりします。
ただし、この場合もちゃんと徐冷がきいてなかったりすると割れる恐れがあるので、あとは自己責任の範囲で行って下さい。

今迷っているのが、かなり浮かせるか、ビミョ〜に浮かせるか。
どっちも捨てがたいから、どっちも作ろうかな〜?

みなさんは迷わずクリックをして下さい→人気blogランキングへ
by gla_gla | 2006-02-27 00:08 | gla_gla | Comments(8)

工房

今日から2週間くらい窯の火を止めます。
そして中に入っている素焼きのバケツを取り替えるのです。
普段はそのバケツの中にガラスを入れて熔かしています。

工房内のご紹介。
f0045630_23203950.jpgこの建物はすべて北海道産の木材で作ってあるこだわりの建物!
建ててくれたのは、伊達にあるSUDOホームさん
素敵な建物をたくさん建てているのでHPを見て下さい。

手前にある丸いテーブルセットは、お客さんが来た時に座ったり、休憩の時に使ってます。
俺が子供のときから実家で使っていたやつをもらって使っているので、30年もの?

左側の木で出来ているやつが作業台。通称:ベンチ。
ここで日々制作をしています。

そして、奥に写っているのがガラスの熔解炉と徐冷炉。
左側の丸い穴のあるやつがガラスを溶かしている窯。
真ん中と右が徐冷炉。

f0045630_2326135.jpgもうちょっと寄ってみました。
熔解炉の中に素焼きのバケツが入っていて、そこからガラスを巻き取ってきます。
この中はだいたい1200℃。
窯の前に立っただけでも熱いです。
まだまだ雪が積もっている北海道でも、窯の前は熱いのです。

徐冷炉は出来上がった作品を冷ます場所。
作業中は500℃くらいになっていて、作業が終ったらゆっくりと冷ましていきます。
たいてい一晩置いておくと、朝には常温くらいになってます。

f0045630_2338362.jpgそして真ん中の徐冷炉にはなんと!北島サブちゃんのサインが!!!
以前収録で来た時にサインしてもらいました!

放送はNHKだったのですが、なんと世界各国にこの映像が流れているらしく、タイにいるお客さんがたまたま見たり、アメリカにいる友達がたまたま見たりしてます。

そしてアメリカにいる友達からダメだしをもらいました!
「藤崎奈々子の時、ちょっとでれでれし過ぎ!」
え?!やっぱり分かっちゃった!
だってホント可愛かったですもん!マジで!!!
惚れました......

そんなでれでれしてしまった俺にワンクリックを!→人気blogランキングへ
by gla_gla | 2006-02-25 23:45 | gla_gla | Comments(2)

燃える男はロック!

今日はもの凄く天気が良かったのですが、なんだかもの凄く寒かったです.....
なので燃える作品を紹介します!
f0045630_21672.jpg「燃える男はロック!」

オンザロックが似合う中年になった時、俺は燃えていられるだろうか?
くたびれた中年になっていないだろうか?
燃えていない時はこのグラスを見て、燃えていた俺を思い出せ!って感じで未来の俺の為に作ったロックグラス。

このグラスを片手に「あんな事もあったな〜」なんて一人グラスを傾けながら、ゆっくりと酒を嗜む自分を想像しています。

男の為の男のグラス!って感じにしたくて、かなり重量はあります。
使う人を選ぶ器。「この重さがたまらない!」って人向き。

ちなみに女の人がもつ場合は「燃えろ!イイ女!」となります。


よっしゃ〜!燃えて行こう!→人気blogランキングへ
by gla_gla | 2006-02-23 21:32 | gla_gla | Comments(10)

ザ☆ギョウザパーティ〜♪

あ〜もの凄く頭が痛い。もちろん飲み過ぎです!
咳は飲めば止まります。酒は百薬の長なので。

今日は、3週間お手伝いに来てくれたのりちゃんのお別れパーティーでした。(何かと理由をつけて飲みたいだけなんすけど)
なんでギョウザなのかと言うと、しばらく食べてなかったので久しぶりにやるか!って感じで、あんまりお別れとは関係ないです。

f0045630_23524550.jpg120個分の皮は買ってあったのですが、ネタはそれよりも多かったので自作の皮を作りました。
まー小麦粉に塩と水だけなので誰でも作れると思います。やってみて下さい。
塩はちょっとこだわって岩塩バージョンとハーブソルトバージョンを作ってみたのですが、調子に乗っていれてしまったせいか、塩分多過ぎ!

そして、みんなで包む。
焼きながら包む。
いっぺんにそんなたくさん焼けないので、包みながら焼く事をお勧めします。
中華屋の娘のビッキーはやはりギョウザを包むのがうまい!
「でもお母さんはもっと上手いよ!」当たり前だろ!と言う突っ込みを入れながらも作業は進みました。

一番手前の右に写っているのは、月浦ワインの橋本くん。(テンストーンの橋本さんとは関係ありませんのであしからず)
橋本くんの持って来てくれた馬路村のゆずぽん?でギョウザを食べたのですが、とっても美味しかった〜
ありがとう橋本くん!

f0045630_071358.jpgこれが自作の皮で作ったギョウザ。
「これだけで焼いても美味しいんじゃない?」と言う事になり、皮だけ焼いて食べたらクラッカーのような感じでした。(まー不味くはないですが、特別うまいものでもないです)

かなり食べてお腹いっぱいになりましたが、ネタはまだ残っているので明日はギョウザバーグ?それともスープの具?

明日はきっとニンニク臭いであろう俺にワンクリックを!→人気blogランキングへ
by gla_gla | 2006-02-13 00:37 | gla_gla | Comments(5)

ソリ乗り場解体作業。

こんな真冬の最中に来て頂くお客さんは本当にありがたい!
今日来たカップルは、札幌から日帰りで出来てくれました。嬉しい!泣ける!ありがとう!

そんな真冬でも来てくれるお客さんの為にも、残念ではありますがソリ乗り場の解体を決定しました!
まー今日はとっても天気が良かったと言うのもあるんですが。思い立ったらすぐ行動。
思い立ったらすぐクリック→人気blogランキングへ

奥に見えるのが洞爺湖。f0045630_21582056.jpg
こんなに天気が良いから、思わず半袖で作業!
わりと寒くないんですが、気がつくともの凄く体が冷えてました。
雪国で調子に乗って長時間半袖になるのはやめましょう。

楽わりくんと言う、氷を割る道具を使って坂に積もっている雪をはがします。
今日はとっても調子が良くって、ガンガンとれる!とれる!
最初は車が上がり易いように片側だけでいいね!って言ってたんですが、やったらやったで「もうちょっとやらね〜?」とか言っちゃって、結局坂のほとんどはがしました。
大きく氷がとれるととっても気持ちいい!病み付きになります。
下の写真は、一番大きくとれた雪と言うか氷。
もちろん右が俺で、左手に持っている赤い棒が楽わりくんです。

せっかくのソリ乗り場を解体するのは非常に惜しい気持ちもしますが、お客さんがのぼって来れなければ仕方ありません。
ソリは坂さえあればどこでも出来るので、他のスポットを探します。

これでちょっとはgla_glaに上がりやすくなったかな?
皆様のご来店をお待ちしております!
冬は、景色がきれいだし、お客さんも少ないし、わりと在庫も多いので狙い目!
そして今俺は、虎視眈々と1位を狙っています!→人気blogランキングへ

f0045630_22204395.jpg

by gla_gla | 2006-02-11 22:25 | gla_gla | Comments(6)

ある節分の夜。

f0045630_8354166.jpg最近は落花生を蒔くのが主流なのか大豆を探すのに一苦労。
どんなに探してもないと思われた豆は、スーパーの入り口にたくさん積んであった。
勝手に見落としていただけだった。

節分当日。
かなり酔っぱらって帰って来た俺たちは豆まきしていない事を思い出し、かなりハイテンション気味に「鬼は〜外!福は〜内!」と年の数だけ豆を食べなくてはならない事を忘れ、ありったけの豆を蒔き、豆をぶつけ合う。
床に飛び散る豆の残骸。
プチプチ踏みながらも腰を下ろし、年の数だけ豆を食べるなんて事を忘れ床に落ちた豆をつまみにしながら酒を飲む。

翌朝、豆まきをした4人中2人が記憶がないと言い出す。
そんな事で鬼は外に出て行ったのだろうか?
福は内に入ったのだろうか?

まー気は心って事で!

豆まきをした人もしてない人もクリック!クリック!→人気blogランキングへ
福がありますように!
by gla_gla | 2006-02-05 08:56 | gla_gla | Comments(0)