北海道・洞爺湖のガラス工房と喫茶"glass cafe gla_gla"高臣大介のグダグダな日々と作品紹介など


by gla_gla

プロフィールを見る
画像一覧

information

★★★スタッフ募集中★★★



5.17 → 5.22 玉川高島屋 5階 器百選

6.3 → 6.4 にわのわ
@千葉・佐倉城址公園

6.28 → 7.4 神戸大丸 7階 メゾンプリュス

8.2 → 8.8 札幌大丸


gla_gla HP
instagram
TWITTER

カテゴリ

全体
ごあいさつ
展覧会とか
作品
gla_gla
青葉とgla_gla
月浦ワイルドガーデン
about 俺
道具
洞爺湖
チャンピックス
携帯から
その他

記事ランキング

タグ

画像一覧

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

Powered by 複眼RSS

最新のコメント

> kakitenさん ..
by gla_gla at 13:34
うん、良いね・・・! ..
by kakiten at 13:19
>ことり 内容は全然覚..
by gla_gla at 13:44
へー、観たことないや『恋..
by ことり at 16:37
>鍵 そうなんだ!..
by gla_gla at 23:08
>身' あら?もしかし..
by gla_gla at 10:03
見つかって良かったですね..
by 身' at 11:04
>ことり バカにしてた..
by gla_gla at 12:01
すごくどうでもいいんです..
by ことり at 12:56
> えいこ YUI..
by gla_gla at 17:58

ブログジャンル

アート・デザイン
北海道

<   2010年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

広島 → 今日(携帯編)

f0045630_718551.jpg
広島はダリアから始まる。
f0045630_7212737.jpg
幾度となく通った天津。
f0045630_719873.jpg
ラン系の花は見れば見るほど恐ろしい。
f0045630_7203544.jpg
父と母が広島に来たので、もちろん天津へ連れて行く。
f0045630_7191897.jpg
天津後の父と母。
f0045630_7193123.jpg
なんと知り合いに合う。
f0045630_71935100.jpg
そろそろメインとしては引退頃のダリア。
f0045630_7194063.jpg

f0045630_720090.jpg
f0045630_7203020.jpg
お隣りのタオル美術館でオリジナルタオルを作ってもらった。
f0045630_721577.jpg
メイン引退後、ひっそりとしてるダリア。
f0045630_7213024.jpg
天津のおじさんが生ける花は、かなりイイ感じ。
トイレにもちょっこり生けてあったり、こういうところの気遣いは見習いたい。
f0045630_7214999.jpg
栗の枝は、そのままドライにした。
f0045630_7231426.jpg
札幌に戻り、SIOへランチ。
昼間からちょこっと飲んだ。

人気ブログランキングへ
by gla_gla | 2010-09-30 07:31 | その他 | Comments(2)

その後のダリア。

f0045630_9192198.jpg
f0045630_9193919.jpg
f0045630_9195651.jpg
f0045630_920574.jpg
f0045630_9201548.jpg
広島三越、無事終了。
皆様、ホントーにありがとうございました。
by gla_gla | 2010-09-27 09:23 | 展覧会とか | Comments(4)

満月とダリア。

f0045630_9342074.jpg
久しぶりに吊り花器 花は何処に咲くのか?を飾っています。

数少なかったかな?ってちょっと思ったけど、そうでもなかったみたい。

広島は昨日から急に涼しくなって、一日にして秋へ。

ワイシャツだと夜は少し寒いくらい。
f0045630_9382453.jpg
ダリアの朽ちていく姿を見ているのが好き。

花びらが少しずつクシュクシュとなっていく。

一日一日小さくなっていくダリア。

天気があまりよくなかった十五夜。

仕事中は、月見れるかな?って思ってたけど、気がついたら忘れていた。

ふと思い出し、空を見上げるとぼんやりと顔を出していた。
f0045630_9413240.jpg
ここから見える月と君の街で見える月は同じものです。

だからご心配なく。

人気ブログランキングへ

広島三越 6階 下りエスカレーター前

9/21(月) → 26(日)
10:30〜19:30
by gla_gla | 2010-09-24 09:51 | 展覧会とか | Comments(0)

細長いやつら。

お祭りも無事終了して、そろそろ広島へ出発の準備も佳境。

あれも作らなくちゃ!とかこれも作らなくちゃ!なんて思っていても時間は待ってくれないっすな~

今回作った新しいものの中で気に入ってるのはこれ♪
f0045630_23154323.jpg
この細長いやつらはかなりお気に入り。

早く花を入れてみたい。
f0045630_0123751.jpg
実はこの中にはすでに売れてしまっているものもあるので、全部は持っていけないのだけどほとんど持って行きます。

ちなみに作品名は、細長いやつらではありません。

人気ブログランキングへ
f0045630_0585412.jpg

by gla_gla | 2010-09-17 00:59 | 作品 | Comments(2)

小tears,

もしかしたら何度も言っているかもしれないけど、tears,シリーズは俺がまだ東京ガラス工芸研究所の学生だった頃から作っている貴重なシリーズ。

実はケッコー手間がかかるので思い立った時にしか作ってないけど、その中でも気に入っているのが「小tears,」
f0045630_21484347.jpg
一口ビール用って感じのちょっとちっちゃなコップ。

この小tears,に限ってはその時々で形がかなり違います。

なので写真のものは2010秋バージョンもしくは、2010秋・広島三越バージョンかな?

燃える男はロック!なんかもそうなんですけど、完全に自分の中の流行に従って作ってます。

今回の小tearsは、ちょっとスリムな感じ。
f0045630_13233028.jpg
tears,は、

うれしい涙
悲しい涙
悔しい涙
たくさんの涙があると思うけど、
そんな数々の涙を乾杯と共にさっぱりと流し、楽しいお酒を飲みましょう♪
涙の数だけ乾杯しよう!

と言う意味を込めて作り始めました。


俺はもともと泣き虫なのですが、tears,を作るようになってからはあんまり涙を流していないかも。
さっぱりと流しすぎてしまったみたいです♪
by gla_gla | 2010-09-14 13:32 | 作品 | Comments(4)

炭焼き地中海料理 CortPort(コルトポルト)

先日のニュースで9月としては国内観測史上最高の39.9度を記録した京都の京田辺にあるCortPortでgla_glaの作品を販売してくれることになりました♪
f0045630_1063796.jpg
f0045630_1062277.jpg
こんな感じで飾ってくれています。

実は俺、行ったことはあるんですけど、食べたことはありません。
とってもお世話になっている方なので、8月の心斎橋の時に顔出してきました。

近鉄京都線 新田辺駅東口をでてすぐにあるキララ商店街にあります。
f0045630_12232390.jpg
f0045630_12235091.jpg
この赤い扉が目印。
f0045630_12592236.jpg
f0045630_12594263.jpg
f0045630_12595793.jpg
f0045630_1301039.jpg
このワインの棚にガラスを飾ってくれています。
f0045630_131177.jpg
ちょっとしたおつまみメニューって感じ?
f0045630_1314916.jpg
f0045630_132813.jpg
カウンターのつい立て越しに店主がチラリ♪
f0045630_1333829.jpg
地の無農薬野菜や産直鮮魚などを使い「当たり前に安心安全で当たり前に美味しい」地中海料理のお店。

まだ食べてはいないけど、店主の人柄的に絶対美味しいんだろうな〜
まー人柄で料理をする訳ではないかもしれないけれど。

お近くの方はぜひ行ってみてくださいね。
店主は話題も豊富でケッコー色んな話に対応できるので、一人で行っても良さそうです。

店主のブログはこちら→ちっちゃな港の入港日誌

早く京都行きて〜〜〜〜〜
待っててくれ〜CortPort〜♪

人気ブログランキングへ
f0045630_1331797.jpg

by gla_gla | 2010-09-12 13:24 | 展覧会とか | Comments(2)

鏡。

鏡を作ることになった。

俺は基本的にデザインを描かない。

絵が下手なせいでデザインを描いてもうまく伝わらないことが多いって言うのもあるし、衝動的に作ることが多いので、デザインがあんまり役に立たなかったりする。

その時はそう思っていても、実際手を動かして制作を始めると全然違うものになることも多い。
打ち合わせの際は、とにかく言葉のイメージのすり合わせを主な作業とする。
絵にしない。つーか描けない。
絵にするのはだいたいの形だけ。

ガラスが光を溜めたり、吐き出したり、屈折させたり、中に物を入れた時の表情の変化、そういう色々を俺は絵に描けない。
頭の中でこうすればこう見えるとかは分かるんだけど、どうやって絵に表現したらいいのかが全然分からない。

それでも今回はデザイン画の提出を求められたので、久しぶりにデザイン画を書く。

全くの落書き。
f0045630_144263.jpg
f0045630_1441383.jpg
f0045630_1442223.jpg
f0045630_1443149.jpg
とにかく手が動くままに描いただけで、どういう風に作ろうか?なんて一切考えていない。

頭の中のぼんやりとしたイメージを落書きしたに過ぎないデザイン。

そんなデザインを基にとりあえず手を動かしてみる。
f0045630_14151742.jpg
結局どれにも当てはまらない。

しかも鏡の面が狭くなりすぎたので、鏡を再発注。
f0045630_14161763.jpg
紫外線で固まる接着剤を使うので、表での作業。
f0045630_14184285.jpg
だいたいこんな感じ。
f0045630_1419828.jpg
デザイン画とまったく違うものが出来てしまって、ごめんなさい。

人気ブログランキングへ
by gla_gla | 2010-09-11 14:19 | 作品 | Comments(2)

ボタン。

ボタンを作ってくれないかと頼まれた。

ガラスに穴を開けられるようになったし、出来なくもないなと思い、引き受ける。

その数日後、打ち合わせをしていると

「ダイスケさんはボタン作らないのですか?」

と尋ねられる。

ん?

ボタンて最近、そんなに来てるのか?

そうこう話をしているうちに、

以前作りかけたボタンがあったのを思い出す。
f0045630_1221917.jpg
そうそうそう!これこれこれ!

何かの道具を注文するときに一緒にボタンホールを作る道具と言うのを買っていた。

試しに何個か作ったものの、その時は穴の開け方が分からず、ただ凹みがついてるペーパーウェイトみたいな感じ。
それでそのまま放っておいたのだけど。

早速穴を開けてみる。
f0045630_12324574.jpg
f0045630_125468.jpg
マクロの写真がうまく撮れていないけど、こんな感じ。

人気ブログランキングへ
by gla_gla | 2010-09-10 12:33 | 作品 | Comments(2)

獅子舞の練習が始まった。

f0045630_2395048.jpg
今年の獅子舞の練習が始まった。

俺は出張に行っていたので、昨日から参加。

久しぶりに体を動かしたから、アチコチ筋肉痛。

でも、なんだか不思議と体が軽い。

最近、肉体的にも精神的にもあんまり上がっていかないな〜って思ってて、

忙しいせいにしてみたり、

飲み過ぎのせいにしてみたり、

暑さのせいにしてみたりしていたけど、

単に運動不足だったのかも。

な〜んか、急にやる気出てきた!

ま〜制作もかなり追い込まれてきたって言うのもあるけど。

やる時はやる!やらない時はやらない!つーかやれない!

人気ブログランキングへ
by gla_gla | 2010-09-04 23:17 | about 俺 | Comments(6)

どくだみ。

f0045630_22333124.jpg
小学生の頃、夏休みのすこし前になると、全校生徒で校庭の雑草を抜いた。

その中でも一番嫌われていたのがどくだみだ。

名前からしてちょっと怖い。

ドクでダミ。

素手で抜くから、手に匂いもついて。

それでもせっせと抜いていた。
f0045630_2238297.jpg
夏の暑い日。

学校から帰ってすぐに冷蔵庫を開ける。

冷たいお茶を飲みたくて、大きなコップになみなみと注ぐ。

一気に飲み干すと違和感に気付く。

ん?!これ麦茶じゃない!!!

仕事から帰ってきた母にすこし怒り気味に俺は尋ねる。

このお茶何?

それ、どくだみ茶よ。健康にいいのよ。

夏は、麦茶を入れておいて欲しかった。
f0045630_2242948.jpg
子供の頃は、苦い思い出しかないどくだみ。

でも今見ると全然嫌いじゃない。

葉っぱはハートだし、花は白くてかわいいし。

北海道でも育つなら、ぜひとも月浦ワイルドガーデンの仲間に入れたいな。

人気ブログランキングへ
by gla_gla | 2010-09-04 22:46 | about 俺 | Comments(2)