北海道・洞爺湖のガラス工房と喫茶"glass cafe gla_gla"高臣大介のグダグダな日々と作品紹介など


by gla_gla

プロフィールを見る
画像一覧

information

★★★スタッフ募集中★★★



5.17 → 5.22 玉川高島屋 5階 器百選

6.3 → 6.4 にわのわ
@千葉・佐倉城址公園

6.28 → 7.4 神戸大丸 7階 メゾンプリュス

8.2 → 8.8 札幌大丸


gla_gla HP
instagram
TWITTER

カテゴリ

全体
ごあいさつ
展覧会とか
作品
gla_gla
青葉とgla_gla
月浦ワイルドガーデン
about 俺
道具
洞爺湖
チャンピックス
携帯から
その他

記事ランキング

タグ

画像一覧

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

Powered by 複眼RSS

最新のコメント

> kakitenさん ..
by gla_gla at 13:34
うん、良いね・・・! ..
by kakiten at 13:19
>ことり 内容は全然覚..
by gla_gla at 13:44
へー、観たことないや『恋..
by ことり at 16:37
>鍵 そうなんだ!..
by gla_gla at 23:08
>身' あら?もしかし..
by gla_gla at 10:03
見つかって良かったですね..
by 身' at 11:04
>ことり バカにしてた..
by gla_gla at 12:01
すごくどうでもいいんです..
by ことり at 12:56
> えいこ YUI..
by gla_gla at 17:58

ブログジャンル

アート・デザイン
北海道

<   2013年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧

あふれでる。グラス。

f0045630_184176.jpg
今日は久しぶりの制作で、しかもノリノリ!
楽しすぎたけど、最後の方はちょっとバテた。
それでも疲れている時は制作に限る。
油断するとダラダラとしてしまって、きっかけ掴めずずっとダラダラとしてしまう。
f0045630_1854858.jpg
今年の冬の展覧会・あふれでる。の時に作り始めた「あふれでる。グラス」

            あふれでる。
                あふれでる。
         あふれでる。

                     あふれでるものは
                いつもあふれでている。

                   あふれでる。
            あふれでる。
                           あふれでる。


と言うことであふれ出ているような感じで。
f0045630_1884465.jpg
水が入るとこう言う感じになるんだけど、分かるかな?
グラスの下の方の屈折が最初の2枚とは違うんだけど。
f0045630_1893183.jpg
ゴールデンウィーク前に撮りためた写真は今日でネタ切れ。
今gla_gla内はゴールデンウィーク仕様で撮影に向かないけど、頑張って撮ってみよう。

何を撮ろうかな〜?


本日もワンクリックをよろしくお願いします。→人気ブログランキングへ



4/27→7/25 札幌大通地下ギャラリー500m美術館に展示。
4/28→5/6 「樽前arty2013」 樽前堂 -Tarumae arty Art shop-で販売。
6/8→6/12 antie Merukur Vesenyi
by gla_gla | 2013-04-30 18:12 | 作品 | Comments(0)

雪調、ふにゃり。

f0045630_19505861.jpg
樽前arty2013に行ってきました。
子供記者たちの丁寧な取材を受けたり、押忍!手芸部に入部しロボぐるみを作り、さらには酒芸部にも入部し、楽しい時を過ごさせていただきました。
f0045630_19505971.jpg
押忍!手芸部の石澤部長は、もじゃもじゃロン毛に白いサングラスと何か他人の様には思えません。

そんな部長の押忍!手芸部の部活動、とっても楽しかった〜
ロボぐるみに留まらず、BBQ〜YOも作り、満喫しました!
f0045630_19505962.jpg
樽前artyの藤沢レオくんとは、接点があるようであんまりなかったけど、ゆっくりがっつり話をすることも出来たし、大満足です。

押忍!手芸部は昨日と今日で終わっちゃうけど、5月6日までなんかかんかやっているので、お近くの方はぜひ行ってみてください。
f0045630_1951094.jpg
2011年の展覧会・雪調。の頃から作り始めたシリーズのふにゃふにゃな器「雪調、ふにゃり」
f0045630_1951046.jpg
これは水たまりの薄氷のイメージだけど、そうではないものもある不思議なシリーズ。

テーマが、雪が降り積もり、溶けて水になったものが氷に変わる。
なので、その時の状態のイメージでいろいろと変わります。
f0045630_1951130.jpg
俺の中では、明日からがゴールデンウィーク!
しっかりと制作して、作品不足にならないように頑張ります!

ぜひとも皆様、ゴールデンウィークはgla_glaへ〜
俺は、工房かお店にいますので、お気楽にお声をかけてくださいね。


本日もワンクリックをよろしくお願いします。→人気ブログランキングへ



4/27→7/25 札幌大通地下ギャラリー500m美術館に展示。
4/28→5/6 「樽前arty2013」 樽前堂 -Tarumae arty Art shop-で販売。
6/8→6/12 antie Merukur Vesenyi
by gla_gla | 2013-04-29 19:12 | 作品 | Comments(0)

たんたんと。

f0045630_11303141.jpg
f0045630_11303365.jpg
f0045630_11303416.jpg
f0045630_11303580.jpg

f0045630_1130356.jpg
速く歩く人。ゆっくり歩く人。
足音が響く。

君の歩幅と僕の歩幅。

足音が響く。
淡々と。タンタンと。たんたんと。
f0045630_11303669.jpg
f0045630_11303789.jpg
f0045630_1130385.jpg
f0045630_11303981.jpg
f0045630_11304052.jpg
f0045630_11304179.jpg
f0045630_11304255.jpg
f0045630_11304388.jpg
f0045630_11304415.jpg
現場につくまで、どうやって飾るかは全く考えていなかった。
何が出来るかも分からなかったし。

行って感じたのは、あそこは通路で人が歩いている。
流れているリズムは、足音のリズム。
いろんな人のいろんな足音。
そこに感情はあまりなく。
通路を淡々と歩いて行く人たち。

3ヶ月の長い展示。
強いものをバン!と出すというよりも毎日通る人たちが少しずつ何かを気づいてくれたらいいな。

という思いを込めて、今回の展示になりました。

ちなみに!
作品のタイトルが「あふれでる。」になってるけど、「たんたんと。」が正解。


樽前アーティーには13時くらいに到着予定です。


本日もワンクリックをよろしくお願いします。→人気ブログランキングへ



4/27→7/25 札幌大通地下ギャラリー500m美術館に展示。
4/28→5/6 「樽前arty2013」 樽前堂 -Tarumae arty Art shop-で販売。
6/8→6/12 antie Merukur Vesenyi
by gla_gla | 2013-04-28 11:07 | 作品 | Comments(0)

きのこ。

f0045630_13584477.jpg
昨日は父と母と食事をした。
うちの父と母は仲がいいと思う。

最近気づいたけど、父はのんびりで母はせっかちだ。
だから二人の意見が揃うことはなかなかない。
母は父がのんびりだという事を認めたがらない。
受け入れればもっと仲良くなれると思うけど。
f0045630_13584585.jpg
去年の秋のcomodoでの企画展の時に作り始めた「きのこ」
まーそのまんまで特になんでもないんだけど!
f0045630_13584584.jpg
イメージの中のきのこだから、きっときのこはこんな感じだと思って作ってる。
俺の世界の中のきのこ。
f0045630_13584624.jpg
小さなものを撮影するのは難しい。
微妙にピントが来てないし!
今度からはめんどくさがらずに三脚を使おう。
f0045630_13584691.jpg
今日は17時から500m美術館での作家の人たちの作品解説ツアー。
バスセンター側から始めるようなので、大通り寄りに飾ってる俺は最後の方。
多分17時30過ぎだと思います。

明日は樽前アーティーに顔を出します。
一日いる予定なので、ぜひお越しください。



本日もワンクリックをよろしくお願いします。→人気ブログランキングへ



4/27→7/25 札幌大通地下ギャラリー500m美術館に展示。
4/28→5/6 「樽前arty2013」 樽前堂 -Tarumae arty Art shop-で販売。
6/8→6/12 antie Merukur Vesenyi
by gla_gla | 2013-04-27 13:39 | 作品 | Comments(4)

雨玉のようなもの。

f0045630_17161154.jpg
この間、生まれてはじめてバリュームを飲んだ。
思っていたよりもまずくはなかったけど美味しいものではないし、ゲップをしちゃって追加で発泡剤?を飲まされて、とにかく気持ち悪かった。
f0045630_17161243.jpg
最後に下剤を渡されたんだけど、スッカリと飲むのを忘れた。
その日は大酔っ払いで、そのまま寝ちゃったし。
そして次の日の朝、ホントに大変だった........ホントに......
とにかく!

バリューム飲んだら絶対に下剤飲んだ方がいいよ!

とだけ記しておきます。
f0045630_17161337.jpg
この「雨玉のようなもの」は、最初ライトを作ろうと思って試しに作ってみたんだけど、うまくいかず花器としてデビューしました。
f0045630_17161393.jpg
細長くて、中途半端なとこに穴があいてるから、けして使いやすい器ではないです。
でも、だからこそ使う人の想像力でいかようにもなる使う人を選ぶ器。
好きな人は大好きだと思うし、全く価値を見出せない人もいると思う。
それくらいになかなか難しい器です。
f0045630_17161451.jpg
ちなみにこれも底がはっきりとはないので不安定。
さらにハードルが上がっちゃう感じですが、チャレンジャーはぜひお求めください!


明日は17時から500m美術館のバスセンター側から各作家が作品の紹介をします。
あんまりそう言うことやったことなくて、うまく喋れるかどうか分からないけど、お時間ありましたらお越しください。
お待ちしております。


本日もワンクリックをよろしくお願いします。→人気ブログランキングへ



4/27→7/25 札幌大通地下ギャラリー500m美術館に展示。
4/28→5/6 「樽前arty2013」 樽前堂 -Tarumae arty Art shop-で販売。
6/8→6/12 antie Merukur Vesenyi
by gla_gla | 2013-04-26 16:54 | 作品 | Comments(4)

くにゅくにゅ。丸い方。

f0045630_929262.jpg
B品のくにゅくにゅの丸い方に多肉植物を入れた。
水やりを忘れてほぼ枯れかけた様になっていたが、こんなに復活。
この回復ぶりはすごいんだけど、まさかこんなに復活するとは思わなかったから、枯れかけの時の写真はない。
f0045630_929327.jpg
枯れてるとこと元気なとこ。
どっちもな感じがとってもきれい。
怪我の功名的な感じではあるけども!
f0045630_929436.jpg
ちなみにポットからそのままグラスに入れて、土もならさずにポットに入ってた形のそのまんまでいれてあります。
その方が水が蒸発し易そうで根腐れしないかな〜と思って。

この写真じゃわかりにくいか!
f0045630_929479.jpg
ご紹介が遅れましたが、
これは「くにゅくにゅの丸い方」。
昔に比べると脚が太くなって丈夫になりました。


今日とっても天気がいいのに地下で搬入。もったいない!!
まーとりあえず頑張ります!


本日もワンクリックをよろしくお願いします。→人気ブログランキングへ



4/27→7/25 札幌大通地下ギャラリー500m美術館に展示。
4/28→5/6 「樽前arty2013」 樽前堂 -Tarumae arty Art shop-で販売。
6/8→6/12 antie Merukur Vesenyi
by gla_gla | 2013-04-25 09:10 | 作品 | Comments(0)

裏カトラリー置き。

f0045630_16214268.jpg
昨日は、膝を擦りむくくらい飲んだ。
久しぶりにgla_gla全員二日酔い。
俺は一番二日酔いが軽くて、一番重いのがながちん。
ケッコー記憶も飛んでいる。
「こんなに飲んだの久しぶり!」とながちんは言っていたが、三日前もそう言っていた。
f0045630_16214444.jpg
あるお店のリクエストでカトラリー置きを作ることになった。

その時、2パターンのカトラリー置きを出した。
一つがスプーンとフォークの先が上を向いてるやつ。
もう一つがスプーンとフォークの先を伏せたこの「裏カトラリー置き」
f0045630_162146100.jpg
採用されたのは、スプーンとフォークの先が上を向いている方だった。
だけど俺的には伏せた方が気に入っていたので「裏カトラリー置き」として作り続けている。
f0045630_16214946.jpg
最初はもう少し小さかったんだけど、色々なカトラリーに対応するために幅を広くした。
これで名だたるカトラリーはほとんど乗る。
それでも合わない場合は、カトラリーをお預かりさせていただければそれに合ったように作ることも出来ます。
f0045630_16215535.jpg
お客さんに聞いたんだけど、昔の貴族たちは

うちのカトラリーは裏側にも装飾がしてあります。

と富を誇るためにカトラリーを伏せて置いたらしい。

きちんと確認していないけど、なんとなく納得。
f0045630_16215284.jpg
もちろんお箸置きとしても使えます。
これ一つで洋食も和食もオッケー!


明日は500m美術館の搬入。
全くのノープランなので、現場に行ってから考えます。
どうぞお楽しみに。


本日もワンクリックをよろしくお願いします。→人気ブログランキングへ



4/27→7/25 札幌大通地下ギャラリー500m美術館に展示。
4/28→5/6 「樽前arty2013」 樽前堂 -Tarumae arty Art shop-で販売。
6/8→6/12 antie Merukur Vesenyi
by gla_gla | 2013-04-24 15:55 | 作品 | Comments(2)

trans。

f0045630_16485342.jpg
モチベーションが上がらない時は、ただただその時を待つ。
やらなくてはいけない時には、いつもちゃんとやるから大丈夫。
ただただ自分を信じて待ちます。
これも時間があるおかげ。

夏休みの宿題を最後の日にやるのは、最後の日で終わらせることが出来ると知っていたからだと思う。
ちゃんと終わらせたかどうかは覚えていないけどね。
f0045630_16532538.jpg
ずっと前にTEMPORARY SPACEの中森さんが、「箱」と「函」の違いを知っているか?と尋ねてきた。
どちらも「はこ」

んーどう違うんだろう?
でも「函」ってあんまり使わないよな?
f0045630_16585992.jpg
おもちゃ箱、木箱、靴箱、お菓子箱、道具箱.......
俺の知っている「はこ」は「箱」しかない。
唯一知っているのは「函館」だけど、これって関係あんのかな??
わかんねっす。
f0045630_1711421.jpg
ふっふっふと笑いながら中森さんは答える。

「ふたがないのが函なんだよ」

へ〜そうなんだ。全く知らなかった!
f0045630_173532.jpg
はこにふたがなかったら中身はどうなる?あふれてくるだろ。
箱はbox。函はtransだ。
だから、transがつくとtransmit、transfix、transcend。
超えるとか変えるとかそういう意味の単語になる。
そう言えば、大介の作っているものもtransだな。
透明はtransperarentだもんな。
f0045630_171140100.jpg
そんな話から作られたのがこの「trans」
transなんて作り始めたのかなり前。
その頃から「あふれる」とか「あふれでる」とか気になってたんだ。
それが今年の展覧会に繋がってるとは思いもしなかった。

たまには振り返ってみるのもいいね。


本日もワンクリックをよろしくお願いします。→人気ブログランキングへ



4/27→7/25 札幌大通地下ギャラリー500m美術館に展示。
4/28→5/6 「樽前arty2013」 樽前堂 -Tarumae arty Art shop-で販売。
6/8→6/12 antie Merukur Vesenyi
by gla_gla | 2013-04-23 17:18 | 作品 | Comments(2)

細長いトゲのある風景。

f0045630_11403578.jpg
今年は毎年行っていたような百貨店の仕事は全く受けてないけど、ちょこちょこと出かけては行きます。

決まっているところだと、
4/27→7/25 札幌大通地下ギャラリー500m美術館に展示。
4/28→5/6 「樽前arty2013」 樽前堂 -Tarumae arty Art shop-で販売。
6/8→6/12 antie Merukur Vesenyi

6/8からのantie Merukur Vesenyi(アンティメルクールベサニー)は洋服屋さん。
新しい試みで、どうなるか分かんないけどやってみます。
f0045630_1221166.jpg
トゲトゲシリーズの細長い一輪挿し。
「細長いトゲのある風景」
30センチ弱ある一輪挿しで、これは少し台が小さめだけどしっかりとした台のやつは枝を飾っておくときれいです。
f0045630_1235763.jpg
この雲竜柳は、かれこれもう3年以上は水だけで生きてます。
めちゃくちゃ強い!
もっともっと小さかったんだけど、育って育ってこの大きさになりました。
1メートル2~30センチはあります。
枯れたかな〜と思って庭に捨てた雲竜柳も根付き、しっかりと育ってるからやっぱり強いんですね!

石化柳も根が出てきたから、柳って強いんだな〜
なんだか少し恐ろしいような気もする.....


本日もワンクリックをよろしくお願いします。→人気ブログランキングへ



4/27→7/25 札幌大通地下ギャラリー500m美術館に展示。
4/28→5/6 「樽前arty2013」 樽前堂 -Tarumae arty Art shop-で販売。
6/8→6/12 antie Merukur Vesenyi
by gla_gla | 2013-04-22 12:10 | 作品 | Comments(2)

はんこ。

f0045630_12354579.jpg
この冬に愛用していたDHCのリップクリームがそろそろなくなる。
とりあえずリップクリームが欲しくて、その時たまたま通りかかったDHCで店員の方に薦めてもらったリップクリーム。
ピンク色のボディーだったり、斜めカットだったり、見た目がとても女性用な感じだけど、性能?はとっても良い感じ。
f0045630_12355050.jpg
塗っているところとか見られるのはちょっと恥ずかしいな〜とか最初は思ったけど、だんだんとあんまり気にならなくなった。
どこでも平気でつけていたんだけど、周りの人達からは少し笑われていたみたい。
まーいいけどさ!
f0045630_12355552.jpg
冬しか使わないこともあってリップクリームを使い切ることなんてほとんどなかった。
だから中途半端なのがいろんなとこから出てくるんだけど、いつのやつだか分かんないから新しいの買っちゃったりしてまた増やすの繰り返し。
でも今回のDHCのはちゃんと使い切れそう。
そんなとこも気に入っている。
f0045630_12293067.jpg
俺が作るのは、はんこの印材部分。
彫るのは日章堂印房の酒井博史さんがやってくれます。
どんな感じに彫るかは基本的に酒井博史さんにお任せ。
f0045630_12425812.jpg
朱文と白文があるんだけど、一般的にはんこと言えば朱文です。
f0045630_12433655.jpg
こうやって文字に朱肉が乗るのが朱文。
自治体によって多少ルールが違うけど、大きささえクリアすれば朱文は実印登録出来ます。
f0045630_1244499.jpg
こっちが白文。
f0045630_12451395.jpg
文字ではない方に朱肉が乗って、文字が白くなる。
ん?
文字が白くなるって表現変か?

文字のとこが空白になります。

の方が正しい表現かな?
f0045630_12473619.jpg
結婚のお祝いや引越しのお祝い、出産のお祝い。
とにかくお祝いによく使われます。

ぜひみなさんもお祝いにどうぞ。


人気ブログランキングへ









by gla_gla | 2013-04-21 12:48 | 作品 | Comments(0)