北海道・洞爺湖のガラス工房と喫茶"glass cafe gla_gla"高臣大介のグダグダな日々と作品紹介など


by gla_gla

プロフィールを見る
画像一覧

information

★★★スタッフ募集中★★★



5.17 → 5.22 玉川高島屋 5階 器百選

6.3 → 6.4 にわのわ
@千葉・佐倉城址公園

6.28 → 7.4 神戸大丸 7階 メゾンプリュス

8.2 → 8.8 札幌大丸


gla_gla HP
instagram
TWITTER

カテゴリ

全体
ごあいさつ
展覧会とか
作品
gla_gla
青葉とgla_gla
月浦ワイルドガーデン
about 俺
道具
洞爺湖
チャンピックス
携帯から
その他

記事ランキング

タグ

画像一覧

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

Powered by 複眼RSS

最新のコメント

> kakitenさん ..
by gla_gla at 13:34
うん、良いね・・・! ..
by kakiten at 13:19
>ことり 内容は全然覚..
by gla_gla at 13:44
へー、観たことないや『恋..
by ことり at 16:37
>鍵 そうなんだ!..
by gla_gla at 23:08
>身' あら?もしかし..
by gla_gla at 10:03
見つかって良かったですね..
by 身' at 11:04
>ことり バカにしてた..
by gla_gla at 12:01
すごくどうでもいいんです..
by ことり at 12:56
> えいこ YUI..
by gla_gla at 17:58

ブログジャンル

アート・デザイン
北海道

<   2017年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

嵯峨御流 いけばな公開講座のお手伝いしてきた。

f0045630_23074366.jpg
舞台終わりの一枚。
嵯峨御流 辻井ミカ華務長と服部孝月先生。
f0045630_23192259.jpg
俺の習っている嵯峨御流 北海道司所は、人数が少なく、男手も少ないので、とにかく搬入搬出のお手伝いをと思い参加させてもらいました。 
f0045630_23230109.jpg
どんな風になるのかも分からないし、こんなお手伝いもしたことないからとにかく邪魔にならないように、隙があれば記録を残すようにと写真を撮りまくる。
f0045630_23265367.jpg
こんな事なら一眼持って来れば良かった。
f0045630_23274955.jpg
大体のステージの使い方を決めたら、今度は花衣桁の下準備。
f0045630_23290813.jpg
自分の作った花器に花を活けてもらうのは緊張する。
f0045630_23301197.jpg
右側の方が、嵯峨御流の辻井ミカ華務長。
他の流だったら、家元のような人。

左側の方が、服部孝月先生。
ヒットマンぽくてかっこいい。
f0045630_23321038.jpg
小さいとは言え、カメラを持っていたからこそ、とても近くで見ることができてラッキー♪
f0045630_23360073.jpg
舞台設営は、当日。
間に合わないんじゃないかな?と思ったけど、そこは先輩の皆様、手慣れたものでした。
f0045630_23371718.jpg
嵯峨御流 北海道司所に俺を紹介してくれた中山先生も東京から駆けつけてくれた。
f0045630_23382027.jpg
俺は最初、搬入搬出のお手伝いだけだと思っていたけど、人手が足りないということで急遽黒子もやらせてもらえることになった。
f0045630_23400243.jpg
ほぼ満員の客席。
f0045630_23433241.jpg
f0045630_23430864.jpg
黒子をしていたので、デモンストレーション中の写真は撮れなかったけど、きっと他の人が撮っているはず!
f0045630_23074366.jpg
右から「ハルニレの森林の景」、「北海道の深山の景」、「花衣桁」と3つのデモンストレーション。
一つ10分くらいで仕上げて行くから、見ている人はきっと楽しかったはず。

俺は初めての黒子で、リハーサルで間違ったところは同じく間違ったりなんだりとしたけど、辻井ミカ華務長をはじめ、先輩の黒子の方々に助けてもらって、どうにかこうにかなりました。

普段のお稽古とは全く違うけど、とっても勉強になったし、何かものすごくエネルギーを感じた。
f0045630_23445881.jpg
泉をイメージした花器に炎をイメージしたグロリオサ。
ここにも力が宿ってる。
f0045630_00084924.jpg
撤花してしまうのはとても惜しかったけど、そこまで含めてのライブ感がなんだかとてもたまらなかった。
花火のような儚さ。


俺は前日と当日のお手伝いしかしなかったけど、北海道司所 司所長をはじめ、たくさんの先輩たちがこの会のために尽力してくれたおかげでこの成功に繋がりました
 
お茶の初釜の時も思ったけど、ONE FOR ALL, ALL FOR ONEだなと改めて感じた貴重な経験。

みなさま、本当にお疲れ様でした。
また、このような機会があることを祈っています。


人気ブログランキング



by gla_gla | 2017-02-28 00:16 | about 俺 | Comments(0)

明日2/26 嵯峨御流 いけばな公開講座 at 北海道立近代美術館

f0045630_16255219.jpg

俺が習っている嵯峨御流のデモンストレーションとレクチャーが、明日 2/26 13時より北海道立近代美術館 講堂にて行われます。
f0045630_16255300.jpg

嵯峨御流 辻井ミカ華務長をお迎えしてのデモンストレーションとレクチャー。
f0045630_16255323.jpg

今日はその準備。
f0045630_16255417.jpg

近くで見ているだけでも色々とお勉強になります。
f0045630_16255440.jpg

当日券も少しあるそうなので、お時間ありましたらぜひお越しください。
f0045630_16255536.jpg

俺のガラスも飾っていただけますので、お楽しみに♪
f0045630_16255595.jpg

嵯峨御流 「いけばな公開講座」
華やかな平安文化の薫りをいける
〜大切にしたい北海道の風景〜

2017年2月26日(日) 13時〜15時半
北海道立近代美術館 講堂にて
受講料 1,000円

いけばなデモンストレーションと自然環境・景観に関するレクチャー
by gla_gla | 2017-02-25 16:13 | その他 | Comments(0)

2017.03.15 → 03.20 takatomi daisuke glass show at 新宿伊勢丹

書きたいことがありすぎて、何から書いていいかわからないけど、とりあえず忘れないように次の予定から。
f0045630_10255628.jpg

3月15日から20日まで、
新宿伊勢丹本店 6階 催事場の北海道展に出ます。

最終日は、18時までです。

本日もワンクリックをお願いします。→人気ブログランキング

2017.3.15→3.20
新宿伊勢丹本店 6階 催場


by gla_gla | 2017-02-25 10:18 | 展覧会とか | Comments(0)

奏であう。終了しました。

奏であう。と言うタイトルが決まったのが去年の12月あたまくらい。

吊り下げるガラスの棒「野傍ノ泉池」を101本からはじめ、毎年100本ずつ増やしていこうと試み、奏であう。で400本とする予定。

屋外に展示する場合、風が吹くのでガラスが揺れて音が鳴る。
どうにか屋内でもガラスを揺らすことが出来ないかなと考える。

いろんな方法を考えた。
その中で一番良さそうに思えたのは、寒いテンポラリーでストーブをつければ、全体的に空気が動くんじゃないかな?ということ。

音もなく、空気が動くことが大切だ。
f0045630_22441499.jpg

さらに動きやすくするためにモビールの様にしたらどうかな?と考える。

うまくバランスを取れば、少しのきっかけで動くかな。

ここまで、理論上問題なかった。
f0045630_23201195.jpg
2016年12月25日クリスマスの日。
前回の展覧会「みつめあう。」でオープニングライブをやってくれた太田ヒロさんが亡くなった。

太田ヒロさんは、自作の鉄を叩いて演奏する音楽家。

結果的に太田ヒロさん自身最後のライブとなったその日、叩いてくれたのは丸い鉄だ。

f0045630_23204641.jpg
いろいろな節目にいつもふらっと現れ「今回ちょっとやらせてくれよ」と演奏してくれたヒロさんに何かお礼がしたかった。

何か。

そして「奏であう。」と言う展覧会タイトルが急に意味を持つようになる。
f0045630_12440260.jpg
テンポラリースペースのオーナー 中森敏夫さんは、ずっと作品を見てくれている貴重な人。

そして、冬のガラスの展覧会に一番先に共感してくれた人が中森敏夫さん。
今までたくさんの作家の作品を見てきただけあり、とても鋭く作品を見る。

そんな中森敏夫さんのギャラリー テンポラリースペースで毎冬展覧会をする。
それは、一年間の俺自身の確かめのような役割の展覧会。
f0045630_00102138.jpg
メゾンエオブジェに参加していた時、ふと思いついた。

野傍ノ泉池と以前の展覧会で飾った丸い「冬光」でモビール作ったらどうだろう。
太田ヒロさんが叩いてくれたような丸いやつを使って。

400本吊るすよりももっと大事で俺にとって意味がある。

中森敏夫さんに帰国後、今年は400本吊るさないと告げる。
特に理由も聞かず、おーそうか。と一言答える。
f0045630_00191062.jpg
いつの頃からか、この毎冬の展覧会のDMは友達のウータンと一緒に作っている。
その前の年の展覧会の写真を使って。

今回も何枚かの写真と一つの詩をウータンに渡す。

ウータンは、気に入った一枚の写真を選びテキストを写真に乗せ写真面を完成させる。
そして、去年のDMのデータを確認しながら宛名面に取り掛かる。

去年の宛名面には、太田ヒロさんのライブの告知が載っていた。


ちょっと待って!


ウータンが選んだ写真のキャンドルがたくさん光っているところ、それは太田ヒロさんが演奏していた場所。
f0045630_00125404.jpg
1本2キロ弱の野傍の泉池と1枚1キロ弱の冬光とのモビールは難しかった。
バランスを取ることはもちろんのこと、この重さのものを空気のわずかな流れで動かすのは簡単なことではなかった。

何日も何日も調整をし、それでも動かない。
焦りはあるものの、テンポラリースペースだったらもう少し空気が動くから、まー大丈夫かな。

最後はいつものお気楽モード。
f0045630_00332990.jpg
搬入の日、テンポラリースペースに着くとすぐ目に飛び込んできたのは、大きなアラジンのストーブ。
花人 村上仁美さんがテンポラリースペースにプレゼントしたものだと言う。

これだけ大きかったら、空気がかなり動きそう。
f0045630_00364914.jpg
この大きなアラジンのストーブは、野傍の泉池と冬光のモビールの下に置いた。
見事にこのモビールは、動き出した。
しかしそれ以外のモビールは、動かなかった。

何かがまだ足りていない。

それでも、野傍の泉池と冬光のモビールが動いたのはよかった。
f0045630_01194980.jpg
搬出を終え、ガランとしたテンポラリースペースの真ん中に野傍ノ泉池と冬光のモビールを飾った。

やっぱり去年のように2週間やればよかった。

これだけだとちょっとさみしいけれど、こんな展示の仕方でもう一週間。
f0045630_02034175.jpg
きみがぼくに
奏でるように
ぼくは奏でつづけよう
きみのために



by gla_gla | 2017-02-21 01:28 | 展覧会とか | Comments(0)

本日、最終日19時まで。奏であう。takatomi daisuke glass show at TEMPORARY SPACE, Sapporo

f0045630_07561182.jpg

窓からたくさんの光。

雪に反射したキラキラな光は、この時期ならでは。

直接陽の光が当たるのとは少し違う柔らかい感じ。

この光を浴びたガラスがきれいなので、冬の展覧会をやっている。
f0045630_07561134.jpg

つららもようやく出来た。
今日、気温が高いと落ちてしまいそうだけど。
f0045630_07561252.jpg

奏であう。本日最終日。

19時まで、皆さんのお越しをお待ちしております。


本日もワンクリックをお願いします。→人気ブログランキング

2017.2.14 → 2.19
奏であう。札幌・TEMPORARY SPACE
札幌市北区北16条西5丁目1-8 斜め通り西向き
TEL : 011-737-5503
f0045630_13415380.jpg

by gla_gla | 2017-02-18 13:19 | 展覧会とか | Comments(0)

モノクロのような。

f0045630_00251523.jpg

帰る前のほんのひと時だけ味わえる時間。

この時間、とても好き。

今日もお疲れさま。
明日もよろしく!ありがとう!

ガラスって、本当にきれいだなーって思う時間。


本日もワンクリックをお願いします。→人気ブログランキング

2017.2.14 → 2.19
奏であう。札幌・TEMPORARY SPACE
札幌市北区北16条西5丁目1-8 斜め通り西向き
TEL : 011-737-5503
f0045630_13415380.jpg

by gla_gla | 2017-02-18 00:09 | 展覧会とか | Comments(0)

花人 村上仁美。

f0045630_14264543.jpg

f0045630_14264672.jpg

f0045630_14264611.jpg

以前テンポラリースペースで2人展「waterfall」を一緒にやった花人 村上仁美さんが花を入れてくれた。
f0045630_14264757.jpg

美味しそうなロマネスコを添えて。
f0045630_14264758.jpg

このチューリップもかわいい。

素敵な花をありがとう。


本日もワンクリックをお願いします。→人気ブログランキング

2017.2.14 → 2.19
奏であう。札幌・TEMPORARY SPACE
札幌市北区北16条西5丁目1-8 斜め通り西向き
TEL : 011-737-5503
f0045630_13415380.jpg

by gla_gla | 2017-02-16 14:23 | 展覧会とか | Comments(0)

私のための時間の試作。

「奏であう。」は、インスタレーションと器とどちらも展示します。

去年は、インスタレーションと器を一週間ずつ展示したんだけど、今回は時間的な都合により断念。

そして、毎年100本ずつ野傍の泉池を増やして飾っていたけど、今回は「奏であう。」様に展示したくて、ちょっと別バージョン的なインスタレーション。

未だに試行錯誤中だけど.....
f0045630_11260763.jpg

今回の展覧会用に最後に作ったのは、ただの透明なコップ。

今までもたまに気まぐれで作っていたけど、これからは最後に作るのは、これがいいなと思った。

「こちらでは、ガラスの作家は地位が低い」とパリで聞いたことも関係あるかもしれない。

ガラスの作家の地位が低いのは、どこも同じなのね。

それでも俺たちは、ガラスが好きだから作っている。


もっと吹きガラスのことを知ってもらうにはどうしたらいいのかな?と考えた。

吹きガラスとひとくくりにされがちだけど、ベースになるテクニックはたくさんある。

みんな知らないと思うけど。

その「みんな知らない」ってことが問題なんじゃないかな。

それが一番分かりやすいのは、なんなんだろうか考えた結果が、ただの透明なコップ。

なんてことはないけど、ここに全てが詰まっている。

いろんな吹きガラスの作家が思いの丈を込めた、ただの透明なコップが並ぶイベントがあったら、面白い。

同じテクニックをベースにしていても、考え方や経験、ガラスに対しての向き合い方でいろいろと違うただの透明なコップが並ぶと思う。

使っている素材も違うしね。

もっともっと吹きガラスを知ってもらうためにも、これやりたいな〜
f0045630_17013691.jpg

そして、俺はまだ「これが俺のコップだ!」という形が見つかっていない。

なので、試作。

ただの透明なコップに思いを込めて、私のための時間を共有しましょう。


本日もワンクリックをお願いします。→人気ブログランキング

2017.2.14 → 2.19
奏であう。札幌・TEMPORARY SPACE
札幌市北区北16条西5丁目1-8 斜め通り西向き
TEL : 011-737-5503
f0045630_13415380.jpg










by gla_gla | 2017-02-15 17:01 | 作品 | Comments(0)

冬光と野傍の泉池。

f0045630_10180010.jpg

今回、丸いものが飾りたくて、何年か前の展覧会「冬光」に使った円盤を飾った。

野傍の泉池と組み合わせて。

野傍の泉池とは、また違う音がする。
f0045630_10180041.jpg

これを飾るイメージはバッチリあるんだけど、今の俺の理論と金属加工技術ではちょっと難しいかな。

これはちょっと課題としておきます。

なにはともあれ、
2月19日まで、テンポラリースペースでお待ちしてます!


本日もワンクリックをお願いします。→人気ブログランキング

2017.2.14 → 2.19
奏であう。札幌・TEMPORARY SPACE
札幌市北区北16条西5丁目1-8 斜め通り西向き
TEL : 011-737-5503
f0045630_13415380.jpg

by gla_gla | 2017-02-15 10:11 | 展覧会とか | Comments(0)

奏であう。本日はじまり。

f0045630_12440260.jpg

まあまあ悩んだり、台を何度もつけなおしたりと思ったよりも搬入に時間がかかったけど、なんとか無事終了。

毎年からしたら、とってもシンプルな感じに仕上がりました。

どうしても今回飾りたいものがあったので。
f0045630_12440295.jpg

器の展示とインスタレーションが半々な感じ。

本日より19日まで、テンポラリースペースにて開催していますので、ぜひお立ち寄りください。

住所は、
北海道札幌市北区北16条西5丁目1番6号

Googleマップなどで調べてくださいね!

駐車場もあります!!


本日もワンクリックをお願いします。→人気ブログランキング

2017.2.14 → 2.19
奏であう。札幌・TEMPORARY SPACE
札幌市北区北16条西5丁目1-8 斜め通り西向き
TEL : 011-737-5503
f0045630_13415380.jpg

by gla_gla | 2017-02-14 12:35 | 展覧会とか | Comments(0)