北海道・洞爺湖のガラス工房と喫茶"glass cafe gla_gla"高臣大介のグダグダな日々と作品紹介など


by gla_gla

プロフィールを見る
画像一覧

information

★★★スタッフ募集中★★★



5.17 → 5.22 玉川高島屋 5階 器百選

6.3 → 6.4 にわのわ
@千葉・佐倉城址公園

6.28 → 7.4 神戸大丸 7階 メゾンプリュス

8.2 → 8.8 札幌大丸


gla_gla HP
instagram
TWITTER

カテゴリ

全体
ごあいさつ
展覧会とか
作品
gla_gla
青葉とgla_gla
月浦ワイルドガーデン
about 俺
道具
洞爺湖
チャンピックス
携帯から
その他

記事ランキング

タグ

画像一覧

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

Powered by 複眼RSS

最新のコメント

来てくれたんだ~! あ..
by kakiten at 12:24
> kakitenさん ..
by gla_gla at 13:34
うん、良いね・・・! ..
by kakiten at 13:19
>ことり 内容は全然覚..
by gla_gla at 13:44
へー、観たことないや『恋..
by ことり at 16:37
>鍵 そうなんだ!..
by gla_gla at 23:08
>身' あら?もしかし..
by gla_gla at 10:03
見つかって良かったですね..
by 身' at 11:04
>ことり バカにしてた..
by gla_gla at 12:01
すごくどうでもいいんです..
by ことり at 12:56

ブログジャンル

アート・デザイン
北海道

タグ:テンポラリースペース ( 3 ) タグの人気記事

吉増剛造展「火ノ刺繍乃ル=道」@札幌 テンポラリースペース

久しぶりに会う妻は、村田の無念さを熱く語る。

出張中で観戦できない俺の替わりにしっかりと観て欲しくて、この一線がどんなに大切かをしっかりとプレゼンしといたのだった。

村田は残念だったけど、そのお陰で村田がどの位置にいるかがしっかりと分かったので、ぜひ続けて欲しい。
f0045630_10282089.jpg

帰り際にテンポラリースペースの吉増剛造展を見に行った。

中森さんはいなかったけど、この展覧会に砂山を作った村上仁美さんが留守番をしていた。

村上仁美さんは駆け出しのフリーのフローリスト。
(あれ?この間、東京でも駆け出しのフリーのフローリストにあったような)

会うなり、屋号が決まったと声を弾ませる。
f0045630_10282069.jpg

花人(はなひと)

村上さんぽくていい感じ。
もう1つ迷っていたらしいものがあったようだけど、それよりは「花人」の方が村上さんらしい。

吉増剛造さんが目をつぶって書いてくれたらしいので、
f0045630_10282145.jpg
目をつぶらなくてはいけない場所に立たせてみた。
f0045630_10282176.jpg

何度か吉増剛造展をテンポラリースペースで見たけど、今回のが一番好きかな。

吉増剛造さんと大友良英さんのライブ映像、そしてそのライブ映像を編集した鈴木余位さんの水と砂の映像、村上仁美さんの砂山。
f0045630_10282216.jpg

とても素敵な空間でした。

28日までなので、ぜひ見に行ってください。

詳しくは、テンポラリー通信で。

本日もワンクリックをお願いします。→人気ブログランキング



by gla_gla | 2017-05-25 09:23 | その他 | Comments(1)

机上の空論。

f0045630_22475483.jpg

理論的には、合っているはずだけどうまくいかない。

gla_glaとテンポラリースペースでは、条件が違うからうまくいきそうではあるけども。

でも、それだと心配だ。

もっとうまく奏であえると思ったんだけど。

なにかが足りない。


本日もワンクリックをお願いします。→人気ブログランキング

2017.2.14 → 2.19
奏であう。札幌・TEMPORARY SPACE
札幌市北区北16条西5丁目1-8 斜め通り西向き
TEL : 011-737-5503
f0045630_13415380.jpg

by gla_gla | 2017-02-08 22:40 | 展覧会とか | Comments(0)

2016.02.14 →02.19 奏であう。 takatomi daisuke glass show at TEMPORARY SPACE , Sapporo

f0045630_02034175.jpg

毎年恒例のテンポラリースペースでの真冬の展覧会。

去年は、2週に渡り前半後半と別々の展示をしたけど、今回はフランスに行ったこともあり、1週間に詰め込みます。

奏であう。と言うタイトルはかなり前から決まってた。
いろいろなことがあり、何か特別な意味を感じてしまう。


毎年100本ずつ増やしていた野傍の泉池。
今年は500本飾る予定だったけど、フランス滞在中にふと感じたことがあって、それを表現してみます。

奏であう。にぴったりな展示になると思います。
うまくいけばだけど。


奏でると言う言葉の意味。
演奏するはもちろんだけど、舞をまうと言う意味もあるらしい。


音を奏で舞うような展示になればいいな。


本日もワンクリックをお願いします。→人気ブログランキング


2017.2.14 → 2.19
奏であう。札幌・TEMPORARY SPACE

by gla_gla | 2017-02-01 01:46 | 展覧会とか | Comments(0)