北海道・洞爺湖のガラス工房と喫茶"glass cafe gla_gla"高臣大介のグダグダな日々と作品紹介など


by gla_gla

プロフィールを見る
画像一覧

information

★★★スタッフ募集中★★★


2017.3.15→3.20

新宿伊勢丹本店 6階 催場
f0045630_10255628.jpg
4.12 → 4.17 阪急うめだ

5.17 → 5.22 玉川高島屋

6.3 → 6.4 にわのわ
@千葉・佐倉城址公園

6.28 → 7.4 神戸大丸

8.2 → 8.8 札幌大丸


gla_gla HP
instagram
TWITTER

カテゴリ

全体
ごあいさつ
展覧会とか
作品
gla_gla
青葉とgla_gla
月浦ワイルドガーデン
about 俺
道具
洞爺湖
チャンピックス
携帯から
その他

記事ランキング

タグ

画像一覧

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

Powered by 複眼RSS

最新のコメント

>鍵 そうなんだ!..
by gla_gla at 23:08
>身' あら?もしかし..
by gla_gla at 10:03
見つかって良かったですね..
by 身' at 11:04
>ことり バカにしてた..
by gla_gla at 12:01
すごくどうでもいいんです..
by ことり at 12:56
> えいこ YUI..
by gla_gla at 17:58
今日、大通ビッセでグラグ..
by えいこ at 17:41
> kakitenさん ..
by gla_gla at 22:57
・・・らしいなあ~! ..
by kakiten at 12:56
> kakiten ..
by gla_gla at 13:43

ブログジャンル

アート・デザイン
北海道

タグ:生け花 ( 3 ) タグの人気記事

嵯峨御流 いけばな公開講座のお手伝いしてきた。

f0045630_23074366.jpg
舞台終わりの一枚。
嵯峨御流 辻井ミカ華務長と服部孝月先生。
f0045630_23192259.jpg
俺の習っている嵯峨御流 北海道司所は、人数が少なく、男手も少ないので、とにかく搬入搬出のお手伝いをと思い参加させてもらいました。 
f0045630_23230109.jpg
どんな風になるのかも分からないし、こんなお手伝いもしたことないからとにかく邪魔にならないように、隙があれば記録を残すようにと写真を撮りまくる。
f0045630_23265367.jpg
こんな事なら一眼持って来れば良かった。
f0045630_23274955.jpg
大体のステージの使い方を決めたら、今度は花衣桁の下準備。
f0045630_23290813.jpg
自分の作った花器に花を活けてもらうのは緊張する。
f0045630_23301197.jpg
右側の方が、嵯峨御流の辻井ミカ華務長。
他の流だったら、家元のような人。

左側の方が、服部孝月先生。
ヒットマンぽくてかっこいい。
f0045630_23321038.jpg
小さいとは言え、カメラを持っていたからこそ、とても近くで見ることができてラッキー♪
f0045630_23360073.jpg
舞台設営は、当日。
間に合わないんじゃないかな?と思ったけど、そこは先輩の皆様、手慣れたものでした。
f0045630_23371718.jpg
嵯峨御流 北海道司所に俺を紹介してくれた中山先生も東京から駆けつけてくれた。
f0045630_23382027.jpg
俺は最初、搬入搬出のお手伝いだけだと思っていたけど、人手が足りないということで急遽黒子もやらせてもらえることになった。
f0045630_23400243.jpg
ほぼ満員の客席。
f0045630_23433241.jpg
f0045630_23430864.jpg
黒子をしていたので、デモンストレーション中の写真は撮れなかったけど、きっと他の人が撮っているはず!
f0045630_23074366.jpg
右から「ハルニレの森林の景」、「北海道の深山の景」、「花衣桁」と3つのデモンストレーション。
一つ10分くらいで仕上げて行くから、見ている人はきっと楽しかったはず。

俺は初めての黒子で、リハーサルで間違ったところは同じく間違ったりなんだりとしたけど、辻井ミカ華務長をはじめ、先輩の黒子の方々に助けてもらって、どうにかこうにかなりました。

普段のお稽古とは全く違うけど、とっても勉強になったし、何かものすごくエネルギーを感じた。
f0045630_23445881.jpg
泉をイメージした花器に炎をイメージしたグロリオサ。
ここにも力が宿ってる。
f0045630_00084924.jpg
撤花してしまうのはとても惜しかったけど、そこまで含めてのライブ感がなんだかとてもたまらなかった。
花火のような儚さ。


俺は前日と当日のお手伝いしかしなかったけど、北海道司所 司所長をはじめ、たくさんの先輩たちがこの会のために尽力してくれたおかげでこの成功に繋がりました
 
お茶の初釜の時も思ったけど、ONE FOR ALL, ALL FOR ONEだなと改めて感じた貴重な経験。

みなさま、本当にお疲れ様でした。
また、このような機会があることを祈っています。


人気ブログランキング



by gla_gla | 2017-02-28 00:16 | about 俺 | Comments(0)

嵯峨御流の師範となりました。

f0045630_16423192.jpg
生け花を習おうと思うんです。


京都大丸での展示の時にそう言うと、

うちの司所、北海道にもあるよ!
嵯峨御流のミチコ先生が教えてくれた。


嵯峨御流。


ミチコ先生に会うまで、生け花と言えば池坊と草月流くらいしか知らなかった。
嵯峨御流なんて聞いたことも全くなかった。

けど、これも何かの縁なので、ミチコ先生に紹介していただいて、嵯峨御流を習うことにした。


嵯峨御流の花は、歴史のある流派でザ☆生け花って感じ。

決まりごとも多く、それを覚えるのに精いっぱい。
身に付いているんだか、身に付いていないんだかも自分では分からない。


とにかくお稽古。


そして約3年が経ち、師範の許状と看板をいただいた。


師範になると人に教えることが出来るらしい。


しかし!
俺まだ全然嵯峨御流を理解してないし、やったことのないのもたくさんあるし、人に教えるのなんて全然無理!

いろはのいをようやく覚えたくらい。
自分のガラスに花を入れる時は、嵯峨御流のことなんて忘れちゃってるし!


これからもしっかりとお稽古をして、いつか自分の思うように嵯峨御流の花を生けられるようにがんばります。


本日もワンクリックをお願いします。→人気ブログランキング








4/22→24 Garden Party @浦安




5/18→24 玉川高島屋 5階 器百選





















by gla_gla | 2016-04-17 18:41 | about 俺 | Comments(2)

花道の心得。

f0045630_7441180.jpg
いけばな嵯峨御流のミチコ先生から頂いた注文の花器は、3つで構成されている。
f0045630_745942.jpg

f0045630_7453478.jpg

f0045630_7452594.jpg
どんな打ち合わせをしてこうしたのかはさっぱり覚えていないけど、なかなかのお気に入りが出来た。

ガラスをミチコ先生に送るとメールが届いた。
以下抜粋。


花道の心得に

席も花
花台薄板も花
花器も花
花留も花
水も花
鋏も花
挿たる草木は勿論 花
挿る姿も花
心も花

とあります。

花器を作ってくださった方の
お心も花だと思って
心をこめて、お花をいれたいです。

とりあえずは、
明々後日の研究発表会を
がんばって来ます。


はっとするメールだった。
なんとなくぼんやりと思っていたことが明確になった。
そんな気持ち。

研究発表会が終わったあとに写真とメールが送られてきた。
f0045630_843448.jpg
生け花は、形と形との組み合わせであり、
そのもとは線であるので、
線と線の組み合わせであると言えます。

だから、線を大切にすることがとても大切だと思っています。

線と線をいかにして添わせるか。

ブログで、「寄り添う。抱き合う」と書いてらしたこと。

その通りです。
とても愛のある表現だなと思いました。


とってもチャーミングでぶっ飛んでるミチコ先生。
お会いした時は、おてんば娘が良い感じでそのまま大人になったって感じでとっても好印象。
お花の先生だとは知らなかったけど、ミチコ先生だったら真摯に楽しくお花を教えてくれそう。
近くに住んでいたら絶対習いに行っちゃうな〜♪


本日もワンクリックをよろしくおねがいします。→人気ブログランキングへ






by gla_gla | 2011-10-16 08:29 | 作品 | Comments(6)