ブログトップ

glass cafe gla_glaのグダグダな日々。

北海道・洞爺湖のガラス工房と喫茶"glass cafe gla_gla"高臣大介のグダグダな日々と作品紹介など


by gla_gla
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

紡ぎあう。に思うこと。

今回のTEMPORARY SPACEでの展覧会「紡ぎあう。」と言うタイトルは、アメリカにいる時に決めた。

アメリカ滞在時、高校と大学で講義をした。
自分の今までを振り返っているような時間。
その中で浮かんで来たのが「紡ぎあう。」
生まれてから今まで、たくさんの人との出会いが俺を作っている。

それはこの一年、特に強く感じた。
フランス、アメリカと2カ国への海外遠征。
見知らぬ土地での新たなガラスでの制作と環境。
見知らぬ土地での新たな人たちとの出会い。
そして、娘の誕生。

なんとなく展覧会のイメージも膨らんでいた。

そんな中、フランスでの恩人 ジャン ピエール バケールさんが亡くなった。
それはそれまで俺が抱いていた展覧会「紡ぎあう。」のイメージと違うものだった。

そのまま「紡ぎあう。」で行くか、別のタイトルに変えるか迷った。

どうしよう。
心の中の何かがうまく繋がらない。
展覧会のイメージがうまく繋がらない。
言葉がうまく紡がれていかない。
どうしよう。

時間は迫る。

ふと思い出す。
一昨年末の太田ひろさんの死。
f0045630_23183493.jpg

そうだった。
出会いと別れは一つだ。

どっちも同じことだ。

自分の中で腑に落ちた。





2017.1.30 → 2.12
@TEMPORARY SPACE
札幌市北区北16条西5丁目1-8 斜め通り西向き




Commented by kakiten at 2018-01-21 13:15
そうだなあ~、朝、昼、午後、陽の光の濃淡に映えるガラス。
夜、光を透かして肉眼では見えなかった凹凸の影
が壁に映った。
光の揺らめき。同じガラスだ。
光と影、生と死が紡ぎあっていたね。
Commented by gla_gla at 2018-01-25 19:52
> kakiten

この一年を象徴するピッタリワードだよね!
by gla_gla | 2018-01-20 19:17 | 展覧会とか | Comments(2)