ブログトップ

glass cafe gla_glaのグダグダな日々。

北海道・洞爺湖のガラス工房と喫茶"glass cafe gla_gla"高臣大介のグダグダな日々と作品紹介など


by gla_gla
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

つららリポート。紡ぎあう。にて

軒先につららを作る構想はあったが、テンポラリースペース 中森敏夫さんに話をしたところ、いまいちピンと来ていないようだったので、今回は試験的にやってみることにした。

ぶつかり合うと音のする作品「野傍の泉池」を軒先に吊るす。
f0045630_13352006.jpg
つらら1日目。
紡ぎあう。初日。

シュッシュシュッシュとスプレーで霧吹きをする。
f0045630_13440270.jpg
つらら2日目。

野傍の泉池が少しずつ氷で覆われ始める。
f0045630_13453219.jpg
つらら3日目。

1本では少し寂しげだったので、もう1本追加する。
少し変わった形を選ぶ。
f0045630_13463954.jpg
つらら4日目。

吊っているテグスも少し太くなる。
f0045630_13473758.jpg
夜には少し伸びた感じとなる。
f0045630_13490455.jpg
つらら5日目。

思っていたよりも全然育たないので、この日はテンポラリースペースに下がっているつらら先輩を見学することから始める。

屋根の上の雪こそがつららにとって大切だと気づく。
f0045630_13513271.jpg
上の方に雪を貼り付けて、様子を見る。
f0045630_13530118.jpg
右側の野傍の泉池の隙間にちょっとドーピング的に雪を突っ込む。
f0045630_13563834.jpg
つらら6日目。
器の展示最終日。

右側のつららがアクシデントで折れるも気にせず続行。
ドーピングをした方が少しずつ迫ってくる。
f0045630_13581269.jpg
つらら7日目。
入れ替え日。

ドーピングした方もアクシデントで折れる

この日は、器の展示とインスタレーションの間の入れ替え日。
みんなでお昼を食べに行く。
f0045630_14002288.jpg
お昼ご飯を食べ終え帰って来るとドーピングしていた方のテグスが切れて落ちていた。

どうしようかな?と考え、
f0045630_14000044.jpg
吊り下がっている方の下に立てて、繋がることを目標とする。
f0045630_14024775.jpg
つらら8日目。
インスタレーション初日。

つららも少し伸びた。
f0045630_14043159.jpg
つらら9日目。

少しずつ伸びて行く。
f0045630_14055927.jpg
つらら10日目。

伸びているようないないような.....
夕方までの気温が思うように下がらず、作業効率があまり良くない。
f0045630_14073120.jpg
つらら11日目。
少し暖かい日。

なんとなく伸びて来ている気がする。
明日は、もっと暖かいと聞いた。
f0045630_14084738.jpg
つらら12日目。
朝から気温がプラス。

この日は一日中気温がプラス。
つららは、ほとんどなくなってしまった。
f0045630_14095952.jpg
つらら13日目。

朝来ると野傍の泉池が露出している。
しかし、この日は朝から気温がだいぶ低い。
会期残り2日。
出来るだけやってみることにする。
f0045630_14273359.jpg
この日はかなり伸びた。
f0045630_14281250.jpg
もしかしたら、最終日の明日には繋がるかもしれない。
f0045630_14290077.jpg
つらら14日目。
紡ぎあう。最終日。

1日でこの距離が縮まるのかどうか?
出来る限りのことをしてみる。
f0045630_14300326.jpg
そしてついにつららは繋がった。
会期終了後の酒井博史ライブを聴きながら、まだ少し育てる。
f0045630_14422336.jpg
つらら15日目。
搬出の朝。

実質2日で下まで繋がったことになる。

この15日間で、かなりのノウハウを手にすることが出来た。

色々な課題もあるけど、ひとまず今回はこれで良しとします。





by gla_gla | 2018-02-14 14:50 | 展覧会とか | Comments(0)