ブログトップ

glass cafe gla_glaのグダグダな日々。

北海道・洞爺湖のガラス工房と喫茶"glass cafe gla_gla"高臣大介のグダグダな日々と作品紹介など


by gla_gla
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

魂が震えるヒヤシンスポット。

ヒヤシンスポットを探しに来ました。とおっとりとした口調のお客さんが来た。

どこかで見たのですか?と尋ねると、

あると思って。と言う。

ご注文いただければ作りますけど。と答えると、

見てからじゃないと決められないからいいです。と断られた。


そのお客さんは、その日テーブルライトを買って帰っていった。


次の日、そのお客さんから電話が来る。

どうしたのだろう?ライトになにか不具合あったかな?
ちょっと不安になりながら電話を代わる。

ライトがとても素敵で、家に持って帰ったらもっと素敵で。とおっとりした口調ながら少し興奮気味に話す。

とても喜んでいる様子が伝わって来たので、俺もうれしくなった。

すると、
ヒヤシンスポットを作ってください。と頼まれる。

え?!でも見ないと決められないんじゃ...と少し戸惑う。

いいんです。おまかせしますので、魂が震えるヒヤシンスポットを作ってください。とお願いされた。
f0045630_7401115.jpg
今年も渋谷のpivoineに頼まれて作ったヒヤシンスポット・ヒヤポ。
f0045630_15524972.jpg
これはもともとpivoineスタッフだった小間さんの習作をもとに作ったものだった。
だから、魂が震えるヒヤシンスポットと言うよりも、小間先生のをもとに作ったヒヤシンスポット

でも、今回は違う。
そのお客さんの魂が震えるヒヤシンスポットを作らなくてはならない。
魂が震えるヒヤシンスポットを。

あのおっとりとしたお客さんから「魂が震える」という言葉が出てきたことに驚いた。
いやしかし、そう言えば以前もおっとりとした人と話していたら、おっとりとした口調はそのままにとても熱く語っていた人がいたことを思い出した。

その時も思ったじゃないか。
おっとりとした口調だからって熱くないわけじゃない。
不良がみんな怖いわけじゃないし、真面目な人が犯罪を犯さないわけじゃない。
おっとりとしていたって熱いものは熱い。

そんな熱さに答えるには、魂を震えさせてやろうなんて出過ぎたことは考えちゃだめだ。
魂が震えるかどうかなんて俺が考えることじゃない。

ヒヤシンスが根を張り、茎を伸ばし、花を咲かせ、匂いを醸し、そして花が無事に落ちますように。

そんなことを考えながらヒヤシンスポットを作った。


冬の窓辺の君に。


おっとりとしたその方の熱い想いと暖かな太陽の光を浴びながらスクスクと育つヒヤシンス。
厳寒の北海道も家の中は暖かい。
なんだかぽかぽかした感じ。


作ったものはとてもシンプルだ。
写真は撮っていない。

注文通り「魂が震えるヒヤシンスポット」を作れただろうか。
発送されるのが待ち遠しい。


本日もワンクリックをお願いします。人気ブログランキング



2018.12.5→12.11 日本橋三越 5 スペース#5



年末年始休まず営業(吹きガラス体験休み12/30→1/3











by gla_gla | 2018-12-01 06:08 | 作品 | Comments(0)