人気ブログランキング |
ブログトップ

glass cafe gla_glaのグダグダな日々。

北海道・洞爺湖のガラス工房と喫茶"glass cafe gla_gla"高臣大介のグダグダな日々と作品紹介など


by gla_gla
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

手のひらで酒を温めながら飲むグラス。

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。
f0045630_12565414.jpg
年明け口切りの一本は、梅錦と決まっています。
どうしてかは忘れてしまったけど。

今年のお正月のグラスは、あるお客さんからの注文から始まりました。

グラスのタイトルは、酒に咲く。


福島から来たその紳士は、日本酒が大好きだと言う。
いくつくらいなんだろう。
60前くらいなのかな。

小さく細いぐい呑を手にしながら、

これのもっと長いやつが欲しいんです。
手に握った時に頭が出るようなグラスが。

と照れ臭そうに言う。

どうして、そんなに細くて長いグラスが欲しいのですか?
興味津々で聞く。

常温の酒を注いで、手のひらで少しずつ温めながら飲むんです。
少しずつ温めながら飲む酒は、少しずつ味わいが変化していって、とてもうまいんですよ。
話していたら、よだれが出てきた。

とても美味しそうに話すので、ついつい引き込まれる。

陶器のやつは持っているんですけど、ガラスのは持っていなくて。
良かったら作ってください。

そんな楽しそうな器、ぜひ作ってみたい。

手のひらの温度で酒が温まるようにガラスは薄い方がいいと思うし、手に馴染むように少しフニャッとしてた方がいいね。

そんなことを考えながら、水に咲く。を吹く要領で作った。
f0045630_01452872.jpg
中身を入れると背景が歪んで見えるけど、何にも入れていないとぼんやりとするグラス。
f0045630_17143030.jpg
おんなじグラスなんだけど、こんなに見え方が変わる。
f0045630_17151274.jpg
こうやって握りながら温める。

味の変化を楽しむのはもちろん、酒を温めるために握っているって言う行為が、なんとも言えず楽しい。


今日は朝からそうやって日本酒を飲んでいる。
いろいろと試しているんだけど、せっかくだから雪の中で冷やしてキンキンになっている状態から温めていくのも楽しい。

飲みながらダラダラと接客していますが、お店は開けています。
1/3までは、11時から15時。

皆様のお越しをお待ちしております。

本年もどうぞよろしくお願いします。

本日もワンクリックをお願いします。→人気ブログランキング



年末年始休まず営業(吹きガラス体験休み12/30→1/3)


2019.2.12 → 2.24 札幌・テンポラリースペース


by gla_gla | 2019-01-01 17:26 | 作品 | Comments(0)